Macbookの起動順序を変更する方法

Mac OSXとWindows7を含むデュアルブートシステムでセットアップされたMacBookは、デフォルトでMac OSXオペレーティングシステムから自動的に起動します。多くのビジネス固有のOfficeアプリケーションはWindowsプラットフォームにのみ存在するため、ビジネスユーザーは多くの場合Windowsシステムをより頻繁に使用する必要があります。ブート順序を変更する理由に関係なく、ブート順序を変更するには、ブートシーケンスにいくつかの基本的な変更を加える必要があります。ユーザーは、キーボードショートカットを選択するか、ブートレコードを変更して、優先するオペレーティングシステムを自動的に起動することができます。

キーボードショートカット

1

MacBookの電源がオンになっている場合は、アップルメニューをクリックし、[シャットダウン...]を選択してオフにします。

2

MacBookを再起動し、再起動プロセスの進行中に「Option」キーを押します。起動画面が表示されたら、「Option」キーを放します。

3

起動するオペレーティングシステムを表す起動アイコンをクリックし、アイコンの下の矢印をクリックしてそのオペレーティングシステムを起動します。

デフォルトのブートを設定する

1

アップルメニューをクリックして「システム環境設定」を選択し、「起動ディスク」を選択します。

2

起動時にデフォルトにするオペレーティングシステムを表すアイコンをクリックします。

3

今すぐ新しいオペレーティングシステムを起動する場合は[再起動...]を選択するか、[X]ボタンをクリックしてダイアログボックスを閉じます。