外付けハードドライブをパーティション分割する方法

内蔵ハードドライブとは異なり、ほとんどの外付けハードドライブはすでにパーティション化およびフォーマットされています。ただし、ビジネスデータ用に複数のパーティションが必要な場合は、既存の構造を削除または縮小する必要がある場合があります。Windows 7のディスクの管理ユーティリティを使用すると、シンプルなグラフィカルインターフェイスを介してそれを行うことができます。プロセス中に、フォーマットも決定する必要があります。FAT32ファイルシステムを使用すると、ドライブは他のオペレーティングシステムとの互換性が保たれますが、Windows 7でのみドライブを使用する場合は、NTFSを選択することをお勧めします。

1

USBケーブルを介して外付けハードドライブをコンピューターに接続し、デバイスの電源を入れます。

2

「スタート」ボタンを押し、「diskmgmt.msc」と入力して「Enter」を押します。

3

外付けハードドライブの既存のパーティションを右クリックし、[ボリュームの削除]を選択して、パーティションの削除を選択します。ドライブに重要なデータが既にある場合は、代わりに[ボリュームの縮小]を選択し、Windowsに最大収縮量を選択させて、[縮小]をクリックします。

4

外付けドライブの「未割り当て」または「空き領域」を右クリックして、「新しいシンプルボリューム」を選択します。

5

[Simple Volume Size in MB]フィールドに、必要なボリュームサイズをメガバイト単位で入力します。該当する場合は、追加のパーティション用のスペースを残すために、より小さな数を選択するようにしてください。ギガバイトをメガバイトに変換するには、1,024を掛けます。例として、10GB×1,024は10,240MBになります。追加のパーティションを1つだけ作成する場合は、[次へ]をクリックして、デフォルトの最大サイズを使用します。

6

[次へ]をクリックして、Windowsに使用可能なドライブ文字を割り当てさせます。

7

[ファイルシステム]ドロップダウンリストをクリックして、[FAT32]または[NTFS]を選択します。「次へ」をクリックします。

8

「完了」をクリックして、ドライブをパーティション分割します。

9

必要に応じて、パーティション分割手順を繰り返して、追加のパーティションを作成します。