GIMPでアニメーションGIFの速度を落とす方法

アニメーションGIFファイルは、適度に使用するとWebサイトに活気を与えたり、興味深いフォーラムのアバターとして機能したりできます。ただし、再生速度が速すぎるGIFアニメーションは、気が散ったり、視聴者が画像シーケンスを正しく表示できなくなったりする可能性があります。アニメーションGIFの個々の画像間の時間を長くすると、アニメーションの速度が低下し、GIMPなどのフリーウェアの画像エディタを使用して実行できます。GIMPは、アニメーションGIFファイルを画像レイヤーとして表示できるため、速度を微調整できます。

1

GIMPを開き、メニューバーから[ファイル]をクリックします。

2

「開く」をクリックして、編集するアニメーションGIFを選択します。

3

「開く」をクリックして画像をGIMPにロードし、「レイヤー」タブをクリックします。[レイヤー]タブが表示されていない場合は、「Ctrl-L」を押します。

4

レイヤーのリストの一番下のレイヤーをダブルクリックし、括弧内の値を変更してアニメーションの速度を変更します。たとえば、値が「(100ms)」に設定されている場合は、「(200ms)」に変更して、再生中にレイヤー上の画像が表示される時間を2倍にします。

5

アニメーション速度の値を変更した後、「Enter」を押して変更を確定します。最初に「Enter」を押さずにどこかをクリックすると、数値は元の値に戻ります。

6

リストされているすべてのレイヤーに対してこのプロセスを繰り返して、GIFのアニメーション速度を遅くします。各レイヤーの括弧内の値が高いほど、全体的なアニメーション速度は遅くなります。

7

「Ctrl-S」を押して変更を保存し、元のGIFファイルを上書きするか、「Shift-Ctrl-E」を押して遅いアニメーションを新しいファイルにエクスポートします。