Office365でドメインをホワイトリストに登録する方法

Office 365は、疑わしいスパムを受信トレイから離れた別のフォルダーに転送する自動フィルターを使用して、電子メールアカウントを保護します。このセーフガードは通常は役立ちますが、企業、同僚、愛する人からの有効な電子メールもスパムフォルダに入れられる可能性があります。ホワイトリストを作成すると、プログラムは常に許可する必要のあるドメインを指定し、正当な電子メールを見逃す可能性を排除します。ホワイトリストにドメインを追加するには、管理者としてOffice365にログインする必要があります。

1

画面上部の「管理者」ドロップダウンボックスをクリックし、「Exchange」を選択して、「メールフロー」の見出しをクリックします。

2

プラス記号のアイコンをクリックし、メニューから[スパムフィルタリングをバイパスする]を選択します。

3

適切なテキストボックスにルールの名前を入力します。「ホワイトリスト」などの単純なもので十分です。

4

[このルールを適用する場合]ドロップダウンボックスから[送信者ドメインは…]を選択します。

5

アクセスを許可するドメインを入力します。メールアドレス全体を含めないでください。むしろ、「gmail.com」など、それが発信されたドメインを含めるだけです。完了したら、「OK」をクリックします。