パワーポイントで画像を反転する方法

中小企業のPowerPointプレゼンテーションに画像を追加することは、プロ意識と視覚的なセンスを追加する1つの方法です。ただし、すべての画像がデフォルトで希望どおりに配置されているとは限りません。左向きの矢印が必要な場合もありますが、持っているのは右向きの矢印の画像だけです。PowerPointで画像を反転すると、元の画像のミラーバージョンまたは反転バージョンを作成できます。画像を水平または垂直に反転できます。

1

新しいPowerPointプレゼンテーションを作成するか、既存のプレゼンテーションを開きます。

2

既存の画像を1回クリックするか、目的のスライドに新しい画像を挿入します。新しい画像を挿入するには、「挿入」をクリックし、PowerPointのメインメニューから「画像」を選択します。

3

画像を1回クリックして、アクティブになっていることを確認します。外縁の周りに8つの小さな正方形が配置されているのを見ると、アクティブであることがわかります。

4

画像のツールメニューで「フォーマット」をクリックします。PowerPointのほとんどのバージョンでは、画像をダブルクリックして[フォーマット]ポップアップを起動することもできます。

5

[フォーマット]ポップアップ内の[配置]グループのオプションのリストから[回転]を選択します。

6

「水平方向に反転」または「垂直方向に反転」を選択して、画像を希望の方法で反転します。