食料品配達事業を始める方法

誰もが食べる必要がありますが、誰もが買い物をするのが好きというわけではありません。タイムクランチが絶えず厳しくなっている世界では、多くの人が誰かに食料品を手に入れてもらうために喜んでお金を払っています。他のビジネスを始めるときのように、あなたは市場調査をし、地元の営業許可法を宣伝しそして調査する必要があるでしょう。しかし、信頼できる車と運転する時間があれば、サービスは金儲けになる可能性があります。

オプションを検討する

食料品配達事業を立ち上げるには、複数の方法があります。

  • 地元の店舗と契約して、顧客の注文を有料で配達します。食料品店は顧客に請求し、サービスを販売し、あなたが仕事をします。

  • 食料品卸売業者に口座を開設します。あなたの顧客はあなたに彼らの注文を与え、あなたはそれらを出し、そしてあなたのサービスを利益で売ります。
  • 顧客は買い物リストであなたに連絡し、あなたは彼らのために店に行きます。

  • WeGoShopなどの定評のある会社にサインアップしてください。
  • スタッフに自分の運転手を望まない飲食店にレストランの食事を提供します。
  • 特定の食事用に事前に測定された材料を含む食事キットを提供します。

  • 特定の市場セグメントに対応

    たとえば、高齢者向け住宅や介護付き住宅の高齢者にサービスを提供する。*配達ドライバーのギグも提供するLyftやUberなどの運転サービスにサインアップしてください。

パスを選択する前に、ニーズを検討してください。たとえば、卸売食料品の再販は、通常、地元のスーパーマーケットと契約するよりも収益性が高くなります。ただし、自分でマーケティングを行い、どの食料品を運ぶかを決める必要もあります。スーパーマーケットで働くことはあなたの肩から多くのマーケティングの負担を取り除きます。

技術と食品

あなたがあなた自身のためにビジネスをしているなら、あなたは顧客が彼らが望むものと彼らがそれを望むときにあなたに言うための何らかの方法を必要とします。始めたばかりの場合は、顧客からのテキストまたは電子メールの要求を受け取るだけで仕事を完了することができます。あなたが成長するにつれて、顧客が注文するためのウェブサイトをセットアップすることがより効果的になるかもしれません。卸売りを購入して再販したり、食事キットを配達したりする場合は、これが重要です。ただし、シニアマーケットをターゲットにしている場合は、多くの顧客がコンピューターやスマートフォンを使用していない可能性があることに注意してください。

あなたの競争を知る

食料品配達事業を開始する前に、周りを見回して、競争がどのようなものかを確認してください。Instacartなどの既存のサービスはローカルにありますか?もしそうなら、どのようにあなたはあなた自身の市場のニッチを切り開くことができますか?たとえば、ライバルが食料品を配達していて、週末のファーマーズマーケットに積極的に参入する場合、それはあなたの会社を際立たせるのに役立つかもしれません。

配達をする

1つのアイテムを取得するために店まで車で行くことは、利益を生む可能性が低いです。一部の食料品配達サービスでは、配達ごとに最低金額(たとえば、35ドル)を設定し、週1回または週2回の配達などのスケジュールで機能します。柔軟性を高めることで、収益性を維持できる限り、競争力を高めることができます。また、他社が自社のWebサイトで提供している料金を確認して、それらを下回ることもできます。

考慮すべきもう1つの要素は、実際のドライブです。温かい食べ物や冷凍食品を迅速に配達するには、状態の良い車と大きなクーラーが必要です。交通や道路の建設を回避する必要があるかもしれません。携帯電話の地図に頼っていても、計画と経験が必要になります。 DoorDashのある幹部は、自動配信システムの作業は会社の時間の90%を占めると述べました。