MacBookターミナルでファイルを実行する方法

MacBookが実行するオペレーティングシステムであるOSXはUNIX上に構築されており、Terminalは基盤となるUNIXシステムコマンドへのアクセスを提供します。PythonやmySQLなど、ビジネスで使用するほとんどのサーバーソフトウェアは、コマンドラインを介して管理されます。多くの場合、このタイプのソフトウェアが解凍されると、実行可能ビットが設定されません。つまり、プログラムには実行可能ファイルとして実行する権限がありません。UNIXコマンド「chmod」を使用して適切な権限を設定する必要があります。そうすれば、ファイルを実行できます。

1

ターミナルコマンドプロンプトで次のコマンドを入力して、ディレクトリを実行するファイルの場所に変更し、「/ path / to / NameOfFile」をパスと呼ばれる完全なファイルの場所に置き換えます。

cd / path / to / NameOfFile

2

次のコマンドを入力して、chmodコマンドを使用してファイルの実行可能ビットを設定し、「NameOfFile」を実行するファイルの名前に置き換えます。

chmod + x ./NameOfFile

3

次のように入力してファイルを実行します。

./NameOfFile