Excelからカンマ区切りファイルを作成する方法

カンマ区切りファイルは、ファイル内の各値がコンマで区切られているファイルです。カンマ区切り値ファイルとも呼ばれるカンマ区切りファイルは、Microsoft Excelなど、さまざまなデータ操作プログラムが読み取って理解できる標準のファイルタイプです。Excelスプレッドシートをコンマ区切りファイルとして保存する必要がある場合は、Excelの保存手順で適切なファイルタイプを選択するだけです。

1

カンマ区切りファイルとして保存するExcel2010ファイルを開きます。スプレッドシートが開いたら、ウィンドウの下部にあるワークシートのリストから、保存する特定のスプレッドシートをクリックします。

2

画面上部の「ファイル」タブをクリックし、「名前を付けて保存」を選択します。[名前を付けて保存]ウィンドウが読み込まれたら、[ファイル名]フィールドにファイルの名前を入力します。

3

[タイプとして保存]の横にあるドロップダウン矢印をクリックします。可能性のあるファイルタイプのリストから「CSV(カンマ区切り)(*。csv)」を選択します。ウィンドウ上部の小さなエクスプローラー領域から、ファイルを保存するフォルダーを選択します。「保存」をクリックしてファイルを保存します。

4

[OK]をクリックして、CSVファイルでは複数のシートを保存できず、アクティブなシートのみが保存されることを理解していることを確認してください。 [はい]をクリックして、スプレッドシートの特定の側面がCSVファイルタイプと互換性がない可能性があることを確認します。