Word2007でマークアップ領域を取り除く方法

Microsoft Wordを使用してビジネスドキュメントにコメントすることは、従業員間で作業を共有したり、単に何かについての考えを記録し、そこから離れて、新たなスタートに戻るための理想的な方法です。マークアップ「バルーン」を挿入するWord2007のコメント機能を使用すると、太い列がドキュメントの左側にぶつかり、貴重な画面領域を占めることに気付くでしょう。このマークアップ領域は必須ではありません。すばやくクリックすると、Word2007にワークスペースからマークアップ領域を削除するように指示されます。

1

Microsoft Word 2007を起動します。[Office]ボタンをクリックし、マークアップ領域のあるドキュメントに移動して閉じます。ドキュメントを開くと、右側にマークアップ領域があり、灰色の列とテキストコメント用の色付きの「バルーン」で表されています。

2

「レビュー」タブをクリックします。リボンの[追跡]セクションにある上部のドロップダウンメニューをクリックします。メニューには、デフォルトで「最終:マークアップを表示」と表示されます。

3

メニューから「最終」オプションをクリックします。マークアップセクションが削除されます。

4

または、リボンの[追跡]セクションにある[マークアップの表示]メニューをクリックして、Word2007のマークアップ領域を削除することもできます。「バルーン」にカーソルを合わせ、「すべてのリビジョンをインラインで表示」をクリックします。マークアップ領域を表示し、ドキュメント全体を左にシフトするバルーンは消え、代わりにドキュメントのフローに追加されます。