YouTubeでトリミングする方法

適切にフォーマットされた動画は、YouTubeの視聴者により大きな影響を与えるメッセージを配信するのに役立ちます。書式設定タグを使用すると、サードパーティのツールやアプリケーションを使用せずに、YouTube内で直接動画をトリミングできます。トリミング用に設計されたフォーマットタグは、16:9ウィンドウの境界外にあるものをすべて削除します。この機能は、ウィンドウボックス、または画像の下部と上部だけでなく、左右に表示される黒いバーを削除するのに役立ちます。

1

YouTubeビデオマネージャー([リソース]のリンク)に移動し、YouTubeログイン情報を入力します。

2

トリミングするビデオの下にある[編集]ボタンをクリックします。

3

動画の下の[タグ]フィールドにフォーマットタグ「yt:crop = 16:9」(引用符は含みません)を入力し、[変更を保存]をクリックします。

4

「ビデオマネージャー」リンクをクリックして、アップロードされたビデオのリストに戻ります。トリミングしたビデオのサムネイルをクリックして、新しいサイズを表示します。