MacでFinderを強制終了する方法

Finderは、Macコンピュータ上のほとんどのビジネスプログラム、フォルダ、ファイル、およびドライブにアクセスできるアプリケーションです。場合によっては、他のアプリケーションと同様に、Finderが応答しなくなることがあります。これは、クライアントのプレゼンテーションを実行していて、そのプレゼンテーションが大量のメモリを消費している場合に発生する可能性があります。理由が何であれ、アプリケーションを終了しても機能しない場合は、アプリケーションを手動で強制終了する必要があります。いくつかの強制終了コマンドの1つを利用して、コンピューター上のFinderアプリケーションを強制終了します。

キーボードショートカット

1

Dockの「Finder」アイコンをクリックして、アプリケーションをアクティブにします。

2

「Command-Option-Shift-Esc」を押します。

3

アプリケーションが閉じたらキーを放します。4つのキーすべてを同時に1〜2秒間押し続ける必要があります。

アクティビティモニター

1

「コマンド-スペースバー」を押して、スポットライトツールを起動します。

2

Spotlight検索フィールドに「アクティビティモニター」と入力します。

3

検索結果で「アクティビティモニター」をクリックします。Macは、コンピュータ上のすべてのアクティブなプロセスを一覧表示するアクティビティモニタツールをロードします。

4

プロセスのリストから「Finder」をクリックします。

5

「プロセスの終了」ボタンをクリックし、「強制終了」を選択します。

アップルメニュー

1

Dockの「Finder」アイコンをクリックして、アプリケーションをアクティブにします。

2

「Shift」キーを押したまま、画面の左上隅にあるAppleロゴをクリックします。ドロップダウンメニューが表示されます。

3

ドロップダウンメニューから[Finderを強制終了]をクリックします。