ホームデイケアを開くのにどれくらいの費用がかかりますか?

子供と一緒に仕事をするのが好きで、自宅で仕事をしたい場合は、ホームデイケアを開くことを検討することをお勧めします。自宅のデイケアを開くには、子供を見るためにあなたにお金を払っても構わないと思っている数人の親を見つけるだけでは不十分であることに注意してください。あなたの最優先事項は、子供たちに安全で育てる環境を提供することです。自宅のデイケアを準備し、両親を見つけるには、時間とお金がかかります。

ライセンスと許可

多くの州では、在宅プロバイダーを含むすべてのデイケアプロバイダーにライセンスが必要です。ライセンスの費用は通常、申請料と身元調査で構成されます。基本料金に加えて、安全機能を設置したり、必要な備品を購入したり、家を改造して、世話をする予定の子供たちの数に十分な屋内と屋外のスペースを確保することによって、検査のために家を準備するためにお金を費やす必要があるかもしれません。デイケアライセンスの正確な費用と要件は州によって異なります。

事業および賠償責任保険

保険は、あなたの世話中に子供が怪我をしたり病気になったりした場合にあなたを保護するのに役立ちます。在宅保育保険は、既存の在宅保険会社の特別ライダーとして、または保育保険を専門とする代理店を通じて購入できます。より高価ですが、デイケア保険を専門とする民間企業からの保険は、通常、より多くの金額で発行することができ、問題が発生した場合により多くの補償を提供します。

安全衛生

<p>ゲートは子供たちの安全と封じ込めを維持します。</ p>

在宅保育を始めるには、子供たちにとって安全で健康的な環境を作る必要があります。階段をふさぎ、子供を閉じ込めるために安全扉を購入する必要があります。すべてのキャビネットには安全ロックがあり、コンセントは覆われている必要があります。基本的な子供を保護する消耗品に加えて、消毒スプレー、クリーナー、ワイプが必要になります。これにより、家を清潔に保ち、細菌や病気が発生しなくなります。

あなたの家はまた消火器と煙と一酸化炭素検出器を備えていなければなりません。

備品と設備

<p>子供たちはさまざまなおもちゃやゲームを必要としています。</ p>

子供の世話にはたくさんの物資が必要です。乳幼児の世話をする場合は、ハイチェア、ベビーベッド、ベビーベッドのほか、子供を縛り付けることができる座席が必要になります。親がおむつや哺乳瓶を持参する場合でも、おむつや哺乳瓶を用意しておく必要があります。また、朝食、昼食、軽食の食べ物、年齢に適したおもちゃ、ゲーム、本、映画の選択も必要になります。

広告とプロモーション

<p>口コミ広告はコストを抑えます。</ p>

家庭でのデイケアを成功させるには、十分な子供が必要です。地元の新聞やディレクトリに広告を掲載するには、通常、少額の料金が必要です。インターネットリストサービスはまた彼らのデータベースにあなたのホームデイケアビジネスをリストするために料金を必要とするかもしれません。アマチュアのグラフィックデザイナーを雇って、潜在的な顧客に贈ったり、子供向けの店やアトラクションに置いたりできる名刺をデザインすることをお勧めします。

数人の子供に世話をしてもらい、彼らの世話をうまくやったら、あなたの最良の広告ソースは、クライアントからの無料の口コミです。