オンライン衣料品ブティックを開く方法

あなたがファッション業界に興味があり、服が好きなら、オンラインの服のブティックを開くことはあなたのためかもしれません。オンラインブティックを開くことには、オーバーヘッドが少ないなど、多くの利点があります。あなたはオフィスを借りる必要はなく、倉庫スペースの必要性を排除するためにドロップシッピングを使用することができます。以下は、オンラインブティックを始めるときに考慮すべきいくつかの事柄です。

ライセンスと許可

衣料品の販売には特別な営業許可は必要ありません。オンラインの衣料品店では、実店舗と基本的に同じライセンスが必要です。あなたはあなたの州で正式に事業を立ち上げたいと思うでしょう。消費税を徴収するために州に登録するためのヘルプについては、米国中小企業庁(SBA)のWebサイトを確認してください。

製品の大量の在庫を保管することが予想される場合は、ローカルリースまたはゾーニングコードを確認する必要がある場合があります。ただし、これはドロップシッピングを使用することで回避できます。これは、在庫を持たないフルフィルメント方法です。代わりに、顧客が製品を購入するときに、サードパーティの製造元から顧客に直接出荷します。

服の種類

オンラインの衣料品店を開く前に、販売したい衣料品の種類を検討する必要があります。おそらく、妊娠中の母親のためのベビー服、学生のための学校の服、ジムに通う人のためのスポーツ服を売ることができます。あなたがあなたのビジネスを始める前にあなたのターゲットオーディエンスが誰であるかを知ることは重要です。これは、販売する服の種類からクライアントへの宣伝方法まで、すべてを決定するのに役立ちます。

フランチャイズまたは個人

フランチャイズとしてスタートすることで、すでに確立されたブランドを購入することで優位に立つことができます。ブランドのすでに確立された顧客ベースを活用して販売を促進するだけでなく、彼らの知識と実績のあるマーケティングおよび運用戦略を使用してビジネスを運営することができます。ただし、オンラインブティックスペース内では、多くのオプションはありません。多くの場合、独自のブランドを開始するか、既存のブランドを購入する方が費用効果が高くなります。

卸売業者を使用する

あなたのオンラインブティックのための服を探すときは卸売業者を利用してください。アリババやGlobalsources.comなどのウェブサイトから非常に良い卸売り料金を得ることができます。これらのウェブサイトには200万を超える資格のあるサプライヤーがあります。高品質の卸売衣料品をお探しの場合は、韓国製の衣料品を検討してください。

衣料品の卸売りを検討するもう1つの場所は、ダラスマーケットセンターファッションショーやアトランタアパレルマーケットファッションショーなどのファッションショーです。最新のトレンドをすべて確認できるだけでなく、サプライヤーと直接話し合って購入できる場所です。

あなたのウェブサイトをセットアップする

ウェブサイトを設定するときは、顧客が覚えていて、販売している服の種類に一致するショップ名を選択してください。それが良いプレゼンテーションを持ち、よく組織されていることが重要です。自分でこれを行う方法がわからない場合は、専門家に連絡するか、Quick2Host.comやShopifyなどのすぐに使用できるeコマースプラットフォームを使用できます。

製品の保管

製品をご自宅に保管する場合は、ペット、子供、煙、湿気から離れた涼しく乾燥した場所に適切に保管してください。バックアップとして保険を購入することを検討してください。ドロップシッピングやFulfillmentby Amazonなどのフルフィルメントサービスを使用している場合でも、商品を適切に保管する方法を必ず知らせてください。

あなたの衣料品ビジネスを売り込む

あなたの衣料品ビジネスを促進します。これには、製品を取り上げたファッションショーの開催や、FacebookやInstagramなどのソーシャルマーケティングツールの使用が含まれます。ただし、コンテンツを有用で顧客にとって魅力的なものにするようにしてください。

服の写真だけを含めるのではなく、人や日常の状況でどのように見えるかを示します。ファッションのヒントを提供します。たとえば、どのタイプの服があなたの製品の1つによく合うかもしれません。