MSWordでキャリッジリターンを追加する方法

「キャリッジリターン」は、ビジネスマンがワープロについて話すときに今日でも耳にするタイプライターで一般的に使用される用語です。タイプライターでは、文字通り、紙を保持しているキャリッジを左マージンに戻して、新しい行を開始できるようにすることを意味しました。コンピューターでは、キャリッジリターンを追加するということは、「Enter」キーを押してハード改行を追加し、カーソルが左マージンに戻って新しい段落を開始することを意味します。Microsoft Wordは、キャリッジリターンを使用して個々の段落を区別し、個別にフォーマットできるようにします。

1

MicrosoftWordを起動します。新しい空白のドキュメントが画面に表示されます。

2

[ホーム]タブの[非印刷文字の表示/非表示]ボタンをクリックします。ボタンには、後方Pのように見える記号があります。この記号は、キャリッジリターンと新しい段落を示します。

3

「Enter」キーを数回押します。ドキュメントウィンドウの左マージンに段落記号がどのように表示されるかに注意してください。各記号は、キャリッジリターンの結果として新しい段落が始まる場所を示します。これらの行の1つにテキストを入力すると、記号はテキストの右側に留まり、段落の終わりを示します。