Wordにドキュメントを話させる方法

ビジネスドキュメントを聴きながら、従業員を監督し、顧客に技術サポートを提供し、ビジネスを管理することができます。Microsoft Office Wordの音声合成(またはTTS)機能を使用すると、テキストを選択して[話す]ボタンをクリックするだけで、ドキュメントを聞くことができます。TTSはWordの組み込み機能であるため、追加のプラグインやサードパーティソフトウェアをインストールする必要はありません。TTSエンジンは、Officeインストールの言語を使用します。

1

聞きたいドキュメントをMicrosoftWordで開きます。ドキュメントを開くには、「Ctrl-O」を押すか、ダブルクリックしてドキュメントを選択し、「開く」をクリックします。

2

「ファイル」をクリックし、メニューから「オプション」を選択して、「Wordオプション」ウィンドウを開きます。

3

「クイックアクセスツールバー」をクリックし、「コマンドの選択元」ドロップダウンボックスから「すべてのコマンド」を選択します。

4

「話す」コマンドを選択し、「追加」ボタンをクリックして、クイックアクセスツールバーに追加します。「OK」をクリックして、「Wordのオプション」ウィンドウを閉じます。

5

聞きたいテキストを選択します。ドキュメント全体を聴きたい場合は、「Ctrl-A」を押してすべてを選択します。

6

クイックアクセスツールバーの[話す]ボタンをクリックして、Wordにドキュメントを読み上げさせます。