職場の規則や規制に従うことの重要性

従業員のハンドブックとポリシーを作成するのは大変な作業のように思えるかもしれません。結局のところ、あなたの従業員は、同僚を差別したり、女性の部下に頬にキスをしたりしてはならないことを知っているべきではありませんか?現実には、ほとんどの人は正しいことをしたいと思っていますが、ルールを作成するまで、そうするための知識や自己認識がない場合があります。職場の規則や規制に従うことで、従業員が安全で快適に仕事を効率的に行える環境が生まれます。

必要な法的規制

疑いなく、従業員は法律に従う必要があります。しかし、職場の規則は基本的な法的要件を超える可能性があります。その理由は、事業主やリーダーは解釈に何も任せたくないからです。男性と女性が教会で友達であり、男性が頬にキスをして彼女に挨拶する場合、これには何の問題も違法もありません。ただし、職場では、このような連絡先を持たないというルールは、望まないセクハラ訴訟を防ぐのに役立ちます。男性が女性の上司になった場合、または彼女の昇進を管理している場合を想像してみてください。昇進しなかった不満を持った従業員は、頬に無害なキスをしても、彼と会社に対して使用することができます。

消費者と従業員の情報を非公開にすることは、世界最大の組織でインターネット違反が発生していることから、ほぼ毎日ニュースになっています。人々は、データを保護している企業と仕事をしたり、ビジネスをしたいと考えています。市場での競争力を維持するために、会社の専有データを保護することも重要です。コンピューターを保護したりパスワードを共有したりしないと、企業データが情報を盗んだり、サイバーハッキングやマルウェアに感染したりするリスクがあります。これらの問題は、企業に毎年何百万ものコストをかけています。セキュリティプロトコルに従うだけで、問題の大部分を防ぐことができます。

規則と規制の利点

最も基本的な意味で、ビジネスにおける規則や規制の利点は、それらが会社を保護することです。従業員を保護することで、訴訟から会社を保護します。規則や規制に従うことで、従業員は自分に何が期待され、規則に違反した場合に何が起こるかを理解するのに役立ちます。それは、人々が安全に仕事に来て、自分らしくなり、ビジネスを行うことができる安定したオフィス環境を作ります。その結果、売上高が減少し、チームワークが増え、企業の士気が高まります。

会社にとって、収益は利益です。新しい人を採用して採用するにはお金がかかります。イノベーションの欠如や非効率性により、生産時間が遅くなり、収益が低下します。会社の士気は、従業員のパフォーマンスにも直接影響します。幸せな従業員は、病気で頻繁に電話をかけたり、遅れたりすることはありません。職場で安全だと感じている人は、同僚と話し合って、問題をより早く、より効果的に解決します。したがって、全員が適切に伝達された規則や規制に従うようにすることで、チームはより良い結果を出します。したがって、会社はより多くのお金を稼ぎます。

消費者の保護

従業員が規則や規制に従うと、消費者にもメリットがあります。最初の利点は、会社とビジネスを行う際に、より幸せでストレスの少ない従業員と協力することです。 2つ目の利点は、従業員が会社で働くときに保護され、安全であると安心できることです。これらは両方とも顧客満足につながり、最終的には顧客ロイヤルティにつながります。顧客が満足しているときは、対処すべき苦情が少なくなるため、企業の士気が高まり、問題の処理にかかるコストが少なくなります。返品、補充、不幸な顧客への対応には経済的コストが伴うため、製品の返品が減り、利益が増加します。これらのコストを削減して最小化することで、全体的な純利益を増やすことができます。

また、顧客は友人や家族と前向きな経験を共有することができます。これらすべてが、ビジネスを効率的に成長させ、評判を高めるのに役立ちます。人々は彼らが信頼し、好きな会社とビジネスをするのが好きです。チームが規則や規制に従っている場合、これは成功のためのより大きなパブリックイメージを構築するための最初のステップです。