Microsoftワイヤレストランシーバーのトラブルシューティング方法

Microsoftのワイヤレスマウスとキーボードの一部には、コンピューターがBluetoothを介してターゲット周辺機器と通信できるようにするトランシーバーが含まれています。トランシーバーはユニバーサルシリアルバスポートに接続し、デバイスをPCとペアリングするため、ワークステーションは直接接続しなくてもマウスやキーボードの機能を利用できます。ワイヤレス周辺機器が提供する携帯性は、外出中のビジネスプロフェッショナルにとって非常に便利ですが、これらのデバイスに含まれるトランシーバーは、必ずしも長い保管寿命を持っているとは限りません。Windowsがトランシーバーの検出に失敗した場合、またはデバイスを使用しようとしたときに問題が発生した場合は、コンポーネントのトラブルシューティングを行って、ハードウェアに障害があるかどうかを判断します。

1

ワイヤレストランシーバーを使用可能なUSBポートに接続します。必要に応じて、コンポーネントの電源を入れます。[スタート] | [コントロールパネル] | [ハードウェアとサウンド] | [Bluetoothデバイス]をクリックします。

2

[オプション]タブを選択し、[Bluetoothデバイスにこのコンピューターの検索を許可する]と[Bluetoothデバイスにこのコンピューターへの接続を許可する]が選択されていることを確認します。

3

「Bluetoothアダプタをオフにする」の選択を解除し、「OK」をクリックします。[ハードウェアとサウンド]から、[デバイスマネージャー]をクリックします。

4

「Bluetooth無線」をダブルクリックしてから、ワイヤレストランシーバーをダブルクリックします。エラーメッセージについては、[全般]タブを確認してください。該当する場合は、Microsoftサポートサイト(「参考文献」のリンクを参照)でエラーコードを調べて、問題を解決する方法を見つけてください。

5

[全般]タブにエラーメッセージが表示されない場合は、[ドライバ]タブをクリックし、[アンインストール]をクリックします。トランシーバーをコンピューターから取り外してから、PCを再起動します。

6

マシンを再起動した後、Microsoftワイヤレストランシーバーを再接続します。Windowsは、デバイスをコンピューターに再インストールする必要があります。

7

Windowsがトランシーバーを完全に検出できない場合は、コンピューターを再起動し、セットアッププログラムを起動します。起動画面の画面の指示に従って、BIOSにアクセスします。

8

方向キーを使用して、「USBコントローラー」や「USB2.0」などのオプションを各メニューで検索します。オプションを選択し、「PgUp」と「PgDn」または「+」と「-」キーを使用して、設定を「有効」として構成します。

9

「F10」を押して保存して終了します。ワイヤレストランシーバーをコンピューターの別のポートに接続します。それでもWindowsがデバイスを検出できない場合は、トランシーバーに欠陥がある可能性があります。