Gmailにアドホック署名を挿入する方法

Gmailユーザーは、特定の受信者やニーズに対応するために、アドホックまたは即席の署名を電子メールメッセージに挿入します。アドホック署名を使用して、電子メール受信者によるビジネス連絡先情報を制限または拡張したり、電子メールサブスクライバーリストマーケティングキャンペーンの追跡連絡先情報を追加したりできます。また、期間限定で新製品のWebサイトページや実店舗の場所を宣伝するために使用することもできます。必要に応じて、アドホック署名を1つの電子メールのメッセージ本文または自動署名設定に直接挿入できます。

メッセージ本文

1

「作成」ボタンをクリックして、空白の電子メールメッセージを開きます。空のメッセージフィールドの上に「リッチフォーマット>>」リンクが表示されている場合は、リンクをクリックしてリッチテキストフォーマットツールを表示します。正しく行われた場合、ツールと「<

2

電子メールを入力し、現在の自動署名を強調表示して、コンピューターのキーボードの「Backspace」または「Delete」キーを押して削除します。

3

メールの本文の下にアドホック署名テキストを入力し、必要に応じて編集します。リッチフォーマットボタンを使用して、テキストをインデントして整列したり、テキストを太字、斜体、下線付きにしたり、テキストのフォント、サイズ、色、ハイライトの色を変更したりします。必要に応じて、画像、リンク、リスト、または引用を追加します。別のアプリケーションで署名を作成した場合は、それを強調表示して「Ctrl-C」を押し、カーソルを電子メールに置いてから「Ctrl-V」を押します。

4

「宛先」フィールドと「件名」フィールドにそれぞれメールの受信者とトピックを追加し、「送信」ボタンをクリックします。

署名設定

1

歯車のアイコンが付いた[設定]ボタンをクリックし、[設定]を選択してGmailアカウントの[設定]ページにアクセスします。

2

必要に応じて、ページ上部の[一般]を選択し、[署名]サブセクションまで下にスクロールします。

3

現在の署名を削除してから、アドホックテキスト署名を入力します。リッチテキストフォーマットツールを使用して署名を編集します。

4

ページを下にスクロールし、[変更を保存]ボタンをクリックして、アドホック署名を保存します。

5

メールを作成して送信します。