コンピュータサウンドデバイスを確認する方法

オーディオファイルを再生することで、コンピュータのデフォルトのサウンドデバイスを確認できます。ただし、Windowsスピーカー構成ツールを使用すると、デバイスを柔軟にテストできます。このツールは、デフォルトのデバイスだけでなく、インストールされているすべてのデバイスをテストでき、デバイスの複数のチャネルを介してトーンを再生し、スピーカーのステレオサウンドを再生する機能をテストします。この高度な構成ツールは、ヘッドセットや外部サウンドバーなど、ビジネスで音声会議やマルチメディアの編集に使用できるデバイスを確認するのに役立ちます。

1

[スタート]ボタンをクリックして、[スタート]メニューを開きます。

2

[スタート]メニューの検索ボックスに「サウンド」と入力し、検索結果で[サウンド]をクリックして[サウンド]ウィンドウを開きます。

3

確認したいデバイスをクリックし、「設定」をクリックしてスピーカー設定ウィンドウを開きます。

4

[テスト]をクリックして、デバイスの各チャネルから個別に楽音を再生します。

5

「モノラル」や「5.1サラウンド」などの「オーディオチャンネル」ボックス内の個々の構成をクリックして、特定のチャンネル構成を介して楽音を個別に送信します。