マジックワンドポータブルスキャナーの説明

会社の外出中にドキュメントや写真をデジタル化する必要がある場合、手動のMagic Wand Portable Scannerは、最大幅8.27インチのドキュメントや写真に対応し、JPGまたはPDFファイルのカラースキャンを生成します。6.9オンスで。バッテリーが取り付けられており、長さ10.1インチ、厚さ約1インチで、ブリーフケースやハンドバッグに入れるのに十分な小ささです。ユニットは、ドライバーをインストールせずにWindowsとMac OS Xをサポートし、選択した解像度に応じて、3〜12秒で文字サイズのシートをスキャンできます。

1

単三アルカリ電池2本を取り付けます。バッテリードアは、電源/スキャンキーの下からユニットの長さの下半分を下にスライドします。VuPointには、ユニットにバッテリーが含まれています。

2

「電源/スキャン」キーを2秒間押し続けて、スキャナーの電源を入れます。凹んだフォーマットボタンの上にあるスキャナーの側面のスロットにmicroSDカードを挿入します。カードを金属面を上にしてスライドさせます。カチッと音がするのを聞くと、カードがラッチします。

3

以前に使用したことがない場合、または以前のスキャンを消去したい場合は、メモリカードをフォーマットします。鉛筆の先またはペーパークリップの端を使用して、スキャナーのステータス表示に「F」と表示されるまで「フォーマット」ボタンを押します。バッテリードアの上にある「電源/スキャン」キーを押して、フォーマットプロセスを開始します。LCDディスプレイのSCカードインジケータの点滅が止まると、カードを使用できるようになります。

4

スキャンしたファイルに適切なタイムスタンプが表示されるように、日付と時刻を設定します。ユニットの側面、USBポートのすぐ上にある「タイムセット」ボタンを、鉛筆の先またはペーパークリップで押します。[解像度]ボタンの横にある[JPG / PDF]ボタンを使用して、年、月、日付、時間、分を順番に選択します。「電源/スキャン」キーを使用して、各エントリを確認します。時刻の設定が終わったら、もう一度「時刻設定」ボタンを押してください。

5

ユニットの上部にある[解像度]ボタンを押して、LCD画面に表示されるスキャナーの3つのオプションを切り替え、解像度を選択します。高は1インチあたり900ピクセル、中は600、低は300に対応します。

6

ドキュメントを硬くて平らな面に置きます。液晶画面を上にして、シートの上端にスキャナーをセットします。ユニットの長さを用紙の端から4分の3から8分の5インチの間に配置し、スキャンするシートの部分をスキャナーの幅マーカーの間に配置します。

7

ドキュメントに片手を置いて、所定の位置に保持できるようにします。「電源/スキャン」キーを押してスキャンを開始します。ユニットを用紙に対して平らに保ちながら、スキャナーをゆっくりと均等にページの下にスライドさせます。シートの反対側に到達したら、もう一度「電源/スキャン」キーを押してスキャンを停止します。

8

付属のUSBケーブルを、コネクタのUSBロゴを上に向けてスキャナー側面のポートに差し込みます。ケーブルのもう一方の端をコンピュータの未使用のUSBポートに接続します。 microSDカードは、フラッシュドライブを接続したかのように、リムーバブルディスクとして表示されます。スキャンをハードドライブにコピーしたり、メモリカードから表示したりするには、画面の[フォルダを開いてファイルを表示する]オプションをクリックします。