GIMPにグローを追加する方法

GIMPで画像を編集またはデザインしているとき、目立たせたい画像の要素がよくあります。ただし、その要素が暗い色であり、画像の背景色も暗い場合、これは難しい場合があります。GIMPには、画像の要素レイヤーにさまざまな効果を適用するために使用できる「フィルター」メニューが含まれています。利用可能な効果の1つは「ドロップシャドウ」です。これは、目的の要素に光る側面を追加するように構成できます。

1

GIMPを起動します。

2

ウィンドウ上部の「ファイル」をクリックし、「開く」をクリックしてから、グローさせたい要素を含むGIMPファイルをダブルクリックします。

3

グロー効果を適用する要素を含む「レイヤー」ウィンドウで画像レイヤーを選択します。

4

ウィンドウ上部の「フィルター」をクリックします。

5

[光と影]を選択してから、[ドロップシャドウ]を選択します。

6

「色」の右側にあるカラーボックスをクリックして、グローの色を選択します。一般的な選択肢には、白または黄色が含まれます。「オフセットX」、「オフセットY」、「ぼかし半径」、「不透明度」のデフォルト値は適切に機能しますが、必要に応じて調整して、グロー効果をカスタマイズできます。

7

「OK」をクリックして、画像に効果を適用します。