EXEファイルのアイコンを変更する方法

コンピューター上のプログラムで使用されるアイコンを変更することは、ビジネスコンピューターをカスタマイズし、デスクトップに企業の個性を反映するための優れた方法です。実行可能ファイルで使用されるアイコンは、実際にはプログラムファイル自体の中に埋め込まれたリソースです。システムがこれらのリソースを変更することは簡単ではなく、完全に安全でもありません。これを行うと、システムの整合性が損なわれる可能性があります。ただし、Windowsショートカットを使用してカスタムアイコンを使用する別の方法があります。Windowsショートカットは通常、デスクトップに既にあるものであり、実際の実行可能ファイルへのポインターです。Windows 7では、マシンのレジストリに危険な変更を加えることなく、ショートカットで使用されるアイコンを簡単に変更できます。

1

まだ持っていない場合は、カスタマイズする実行可能ファイルへのショートカットを作成します。実行可能ファイルを右クリックし、ポップアップウィンドウで[ショートカットの作成]を選択します。

2

ショートカットファイルを右クリックして、[プロパティ]を選択します。

3

デフォルトでまだ表示されていない場合は、ポップアップウィンドウの[ショートカット]タブをクリックします。ウィンドウの下部にある[アイコンの変更...]ボタンをクリックします。

4

「アイコンの変更」ウィンドウの上部にある「参照」ボタンをクリックして、カスタムアイコンとして使用するICO(アイコン)ファイルに移動します。アイコンファイルを選択したら、「開く」または「OK」をクリックします。

5

「アイコンの変更」ウィンドウの下部にある「OK」をクリックします。

6

「プロパティ」ウィンドウの下部にある「OK」をクリックします。ショートカットにカスタムアイコンが表示されます。