XMLファイルを開く方法

XMLファイルには、Webページで使用したり、あるデータベースシステムから別のデータベースシステムにデータを転送したりするために使用するデータオブジェクトのリストが含まれています。XMLファイルを開くには、XML編集用のサードパーティのカスタムアプリケーションを使用するか、Windowsオペレーティングシステムの各バージョンに含まれているWindowsメモ帳を使用できます。

1

XMLファイルをWebサイトのホストから一時フォルダーにコピーするか、ファイルをWindowsプロファイルフォルダーのマイドキュメントセクションに移動します。

2

ファイルを右クリックし、[プログラムから開く]をクリックします。プログラムのリストには、XML互換のプログラムが表示されます。表示されているメモ帳でソフトウェアを開くことも、Visual Studio、Excel、Notepad ++などの別のプログラムで開くこともできます。

3

使用するプログラムをクリックしてファイルを開きます。ソフトウェアエディタとファイルが同時に開きます。