URLへのアクセスのブロックを解除する方法

ほとんどの企業は、サイバー犯罪者がソーシャルエンジニアリングやその他の手段でワークステーションに感染する方法を提供するTwitterやFacebookなどの特定のWebサイトへのアクセスをブロックしています。組織は、ファイアウォールまたはエンドポイント保護ソフトウェアを使用して、ブラックリスト(一部またはすべての従業員がアクセスをブロックされているドメインのリスト)を作成することがよくあります。ただし、ドメイン名の代わりにIPアドレスを使用したり、プロキシまたはリダイレクトサービスを介してサイトにアクセスしたりするなど、特定の方法を使用してブラックリストを回避できます。

IPアドレス経由

1

[スタート] | [すべてのプログラム] | [アクセサリ] | [コマンドプロンプト]をクリックして、CMDを開きます。

2

「nslookup [ドメイン名]」を端末に入力します。「[ドメイン名]」をウェブサイトのホスト名に置き換えます(例:「nslookupgoogle.com」)。

3

「Enter」を押して、ドメインに関連付けられているIPアドレスを見つけます。使用可能なIPアドレスをWebブラウザのアドレスバーに入力します。

4

「Enter」を押してサイトに移動します。IPではなくホスト名がブロックされている場合、コンピューターはターゲットWebページを参照できるはずです。

翻訳サービスの使用

1

Google翻訳またはBing翻訳に移動します(「参考文献」のリンクを参照してください)。

2

検索テキストボックスにターゲットWebサイトのアドレスを入力します。翻訳元の言語として「自動検出」を選択します。

3

翻訳する言語として「英語」(該当する場合)を選択します。「翻訳」をクリックして、翻訳者経由でウェブサイトに移動します。

プロキシサーバーの使用

1

HMA、Anonymouse、The Cloakなどの無料のプロキシに移動します(「参考文献」のリンクを参照してください)。

2

使用可能なフィールドにターゲットWebアドレスを入力します。The Cloakを使用している場合は、「Surf!」をクリックします。適切なページに到達します。

3

「Enter」を押して、プロキシ経由でWebサイトに移動します。