PCでのデータ使用量の追跡

Windowsには、サードパーティのプログラムやサービスをインストールせずにデータ使用量を追跡できる追跡ユーティリティが組み込まれています。ネットワークバーの任意のネットワーク接続でユーティリティをアクティブ化し、データ使用量をリアルタイムで追跡できます。ユーティリティは、ネットワーク接続の名前でデータ使用統計を表示します。会社に従量制のインターネット接続がある場合、データ使用量を追跡することで、会社に不要なデータ超過料金がかかるのを防ぐことができます。

1

PCの画面の上隅または下隅にマウスカーソルを置きます。

2

「設定」チャームを選択して、設定バーを開きます。

3

「ネットワーク」アイコンをクリックして、ネットワークバーを開きます。

4

ネットワークの名前を右クリックし、ポップアップメニューから[推定データ使用量を表示]を選択して、推定データ使用量を表示します。

5

「リセット」を選択すると、推定データ使用量がゼロに戻ります。ユーティリティは、リセットを選択した時点からデータ使用量の追跡を開始し、リセットからの期間を表示します。