コスト予算とは何ですか?

ビジネスの運営コストに注意を払うことで、契約の再交渉、他の市場への拡大、価格の増減などの決定を下すことができます。コスト予算は、ビジネスの運営、プロジェクトの実行、または製品の開発に関連する費用の詳細です。これは、特定の期間に支払うと予想される金額を示し、人件費や光熱費などの項目が含まれます。

説明

予算は、次の期間の会計または財務計画であり、月、四半期、年、またはプロジェクトの期間でさえあります。コスト予算は、次の期間に特定された会社の経費に関する財務計画です。プロジェクトコストや製品開発コストなど、さまざまなコストの予算を立てることができます。たとえば、プロジェクトのコスト予算には、参加者の給与やプロジェクトの消耗品など、プロジェクトの実行に必要なすべての費用が含まれますが、製造コストの予算には、原材料と諸経費が含まれる場合があります。ほとんどの場合、運用にとって重要な経費のコスト予算を作成します。

目的

コストや費用はあなたの利益を減らすあなたのビジネスの要素ですが、これらのコストはあなたがサービスを提供したりアイテムを製造したりすることを可能にします。考慮すべき重要なことは、あなたが負担すべき費用の種類とレベルです。予算編成プロセスにより、経費を特定して明確にすることができます。これらの費用を管理する方法を考え、目的を達成するために優先順位を付ける必要のある費用を特定する必要があります。現実的な計画を立てるために、作業コストと制限事項を判断するのに役立ちます。コスト予算は、どこでお金を使っているかがわかるので、無駄を省くのにも役立ちます。

パフォーマンス測定ツール

コスト予算については、来年または四半期に取得するコストを見積もり、事前に決定します。期間が終了したら、実際に発生したコストと予算コストを比較する必要があります。これらの間に差異があると、予算額より多いか少ないかがわかります。次に、これらの差異を説明する必要があります。たとえば、予算を準備した後にガス価格が上昇した場合、エネルギーコストに予算を超える金額を費やす可能性があります。これらの差異と説明が利用可能であるため、ビジネスが効率的に実行されているかどうか、および支出を削減する必要がある場所を評価できます。

予算設定

予算を設定するには、最初に費用を特定する必要があります。毎月支払った金額を正確に確認できるため、銀行の明細書から始めるのがよいでしょう。たとえば、レストランを経営している場合、銀行の明細書から、賃金、食料品、家賃、電気、電話、水道などの諸経費などの金額を引き出すことができます。次に、銀行の明細書の情報と請求書の情報を組み合わせて、次の期間のこれらのコストを見積もります。たとえば、電気のオーバーヘッドの予算を設定する場合、過去の請求書を分析し、毎月消費したユニットを評価します。また、ユニットごとに請求される料金の予想される変化を考慮してください。これに基づいて、あなたが費やした平均金額を取得し、あなたの予算を設定するために全期間にわたって毎月その費用を適用します。