iPadの位置情報サービスを有効にする方法

位置情報サービスは、iPadがWi-Fi、GPS、またはセルラーネットワーク情報を使用して位置を特定できるようにするiOS機能です。これは、たとえば、Googleマップなどの地図アプリやFoursquareなどの場所に依存するアプリを使用する場合に便利です。位置情報サービスの有効化は、シンプルで迅速なプロセスです。

1

iPadの「設定」アイコンをタップします。

2

[位置情報サービス]をタップします。

3

位置情報サービススライダーを「オフ」から「オン」にドラッグして、位置情報サービスを有効にします。