コンピューターでPPPoE設定を見つける方法

ポイントツーポイントプロトコル(略してPPP)は、インターネットサービスプロバイダーと通信するためにコンピューターでよく使用されます。イーサネットケーブルを使用するオフィスまたはホームネットワークがある場合、デバイスはPPPP-over-ethernetプロトコル(略してPPPoE)を使用して、ネットワークを介してインターネットプロバイダーに接続する場合があります。コンピューターが使用するPPPoE設定は、Microsoft Windows、Apple macOS、Linuxなどの最新のオペレーティングシステムで調整できます。

WindowsのPPPoE設定

WindowsのPPPoE設定は、コントロールパネルから構成できます。新しい接続を設定する場合は、[スタート]メニューを右クリックし、[コントロールパネル]をクリックします。[ネットワークの状態とタスクを表示する]をクリックします。

「新しい接続またはネットワークを設定する」をクリックし、「インターネットに接続する」をクリックして、「次へ」ボタンをクリックします。インターネットへの接続方法を尋ねられた場合は、「ブロードバンド(PPPoE)」を選択してそのプロトコルを使用します。

インターネット接続のユーザー名とパスワードを入力します。これらの資格情報が何かわからない場合は、インターネットサービスプロバイダーにお問い合わせください。コンピューターとプロバイダーは通常、CHAP(Challenge-Handshake Authentication Protocolの略)を使用して、ネットワークへの接続が許可されていることを確認します。「接続」をクリックしてインターネットに接続します。

既存の接続を調整する場合は、システムトレイの画面の右下にそのアイコンが表示されるはずです。それは小さなコンピューターのように見えます。そのアイコンをクリックし、[ネットワーク設定]をクリックして、ユーザー名やパスワードなど、既存の接続に関連するデータを調整します。

MacOSでのPPPoE設定

Macコンピュータでは、画面の左上にあるAppleアイコンをクリックしてから、メニューの[システム環境設定]をクリックします。「ネットワーク」をクリックします。

新しいネットワークを追加するには、プラス記号をクリックします。次に、「インターフェース」をクリックし、「PPPoE」を選択します。「イーサネット」をクリックしてから、イーサネットデバイスをクリックします。接続にISPの名前などの名前を付けます。[作成]をクリックしてネットワークを初期化し、インターネットプロバイダーから提供されたユーザー名とパスワードを入力します。

ISPからのプロキシサーバー設定など、変更する必要のある他の設定がある場合は、[詳細]をクリックします。[メニューバーにPPPoEステータスを表示する]をオンにすると、後でワンクリックで接続設定に簡単にアクセスできます。

将来的には、コンピュータの右上にあるネットワーク接続アイコンをクリックするだけで、パスワードをリセットする必要がある場合など、設定を変更できます。