職場でのチームワークの定義

現代のビジネスリーダーは、チームワークがあらゆるビジネスの成功に不可欠であることを知っています。個人が個室にこだわってまとまって機能しない状態で会社が繁栄できる時代は過ぎ去りました。職場でのチームワークをどのように定義しますか?ほとんどの人がチームについて考えるとき、彼らはプレーヤーが勝つという目標に向かって取り組むスポーツについて考えます。ビジネスにおけるチームワークの最良の定義には、タスクまたは大きな目標を完了するために一緒に働く個人のグループが含まれます。チームの開発と管理におけるリーダーの役割は、チームの成功にとって非常に重要です。

チームのメンタリティの開発

職場のチームワークの定義は、チームのメンバーが含まれていると感じる限り機能します。これは、包括性ポリシーと従業員プログラムを確立する管理から始まります。ポリシーとプログラムには、ダイバーシティトレーニング、ハラスメント防止のポリシーと手順、機会均等のルールを含める必要があります。

基本的なルールとポリシーのセットを超えて、リーダーは時間をかけてチームメンバーと個別に懸念事項について話し合い、チームメンバーがお互いを知り、交流し、新しいことや異なることを学ぶことができるオフィスの内外の環境を作成する必要がありますお互いについてのこと。リーダーが使用する多くのチームビルディング演習は、キュービクルから出てコラボレーションテーブルに参加することを恥ずかしがり屋または控えめなチームメンバーを引き付けるように設計されています。

タスクの割り当てを理解する

チームを編成する必要があります。バスケットボールチームには、コートに5つのポジションがあり、ベンチに救援プレーヤーがいて、少なくとも1人のコーチがいます。彼らの目標はバスケットを作ってゲームに勝つことですが、法廷のすべての人々が彼らの仕事の割り当てを理解しない限り、彼らはこれを行うことができません。センターとポイントガードは異なる責任を負っています。オフィスでチームワークを確立するときも同じことが言えます。

リーダーは、タスクを適切に委任するだけでなく、1人の仕事が目標全体とどのように絡み合っているかをチームに説明する必要があります。多くの場合、チームのメンバーは、自分の仕事を完了する前に、1人の人がタスクを完了することに依存しています。この相互依存性に対処して、誰もがワークフローを効率的に動かし続けることができるようにする必要があります。レストランを見てください。ウェイトレスが注文を受け取るだけでなく、それをキッチンにすばやく届けない限り、シェフは何を調理すればよいかわかりません。彼女が注文する前に9つの注文を受け取ると、バックログが発生し、顧客は食べ物を待つ経験が乏しくなります。

チームでの対立への対処

職場でのチームワークの欠点の1つは、対立です。既存の基準と一致しない可能性のある新しいアイデアをブレインストーミングするなど、いくつかの対立は良いことです。他の紛争は有害です。これは通常、チームメンバーが互いに個人的な問題を抱えている場合、またはチーム環境に慣れていない場合に発生します。管理者は対立を認識し、それを迅速に解決するための救済策を持っている必要があります。

2人のチームメンバーの1人が差別されていると感じて問題が発生した場合、マネージャーは会社のプロトコルに従い、調査して問題を解決する必要があります。ネガティブな対立が解決されない場合、それはうまくやっていない二人以上に影響を及ぼします。チームの全員が状況に不安を感じる可能性があり、生産性が低下することがよくあります。