クレジットカード情報を検証する方法

クレジットカード番号は、特定のルールセットに従って生成されます。これにより、マーチャントは、顧客の支払いを受け入れる前に、カード番号の有効性を確認することができます。クレジットカード番号をそのチェックサムと比較する計算は、Luhnアルゴリズムとして知られています。オンラインのクレジットカードバリデーターを使用してチェックサムの計算を実行することで、時間を節約することもできます。

手動検証

1

クレジットカード番号の最後の桁を書き留めます。これは、クレジットカード番号の残りを確認するために使用するチェックサムの数字です。

2

チェックサムの左側の桁から始まり、左側に移動して、クレジットカード番号の各桁をリストします。クレジットカード番号が16桁の場合は、リストに追加する前に、右から左に向かって、奇数の位置にあるすべての桁の量を2倍にします。15桁のクレジットカードの場合、偶数の位置の桁を2倍にします。1桁を2倍にすると、10より大きい数値になる場合は、新しい数値の2桁を合計して、その結果をリストに書き込みます。たとえば、カードの桁が7の場合、2倍にすると14になります。2桁の合計は5になります。

3

数字のリストを合計します。合計にチェックサムの数字を含めないでください。合計を10で均等に割ることができる場合、クレジットカードには有効な番号があります。そうでない場合は、クレジットカード取引を処理しないでください。

オンライン検証

1

Bin-iin.com、Creditcardity.com、または別のオンラインクレジットカード検証サービスにアクセスしてください。各Webサイトが提供できる検証の範囲を調査します。カード番号が有効であるという確認のみが届き、カードに利用可能なクレジットがあることは確認できません。

2

クレジットカードの種類、カード番号、有効期限を適切なフィールドに入力します。「Enter」を押して情報を送信し、クレジットカードを検証します。

3

Webサイトからの検証情報を待ちます。クレジットカードが無効であることが判明した場合は、取引を処理できないことをお客様に通知してください。