詰まったインクカートリッジを手動でクリーニングする方法

インクカートリッジが詰まっていると、印刷時にスキップしたり、インク出力に一貫性がない領域が発生したりします。完全に詰まったカートリッジプリントヘッドはまったく印刷されません。これは、インクカートリッジをしばらく取り出して空気にさらした場合、またはプリンタを数か月使用しなかった場合に最もよく発生します。詰まったインクカートリッジをいくつかのドラッグストアアイテムで手動でクリーニングし、カートリッジを最初に取り付けたときに得たきれいで鮮明な印刷を復元します。

1

目詰まりしたインクカートリッジをプリンターから取り外します。メーカーとモデルに適した方法を使用してください。ただし、一般的には、蓋を開けてカートリッジを持ち上げるだけです。

2

カートリッジからインクが出てくるプリントヘッドの位置を確認し、乾いたインクや無愛想なインクを柔らかい布で拭き取ります。

3

糸くずの出ない柔らかい布を水で湿らせ、プリントヘッド部分を拭きます。硬水がある場合、または水道水からのミネラルの堆積が心配な場合は、蒸留水を使用してください。カートリッジに金、銀、または銅のノズルプレートがある場合は、濡れないようにしてください。湿った綿棒を使用して、プリントヘッドのみを清掃します。これにより、金属製のノズルプレートが乾いた状態に保たれます。

4

カートリッジをプリンターに戻し、テストを印刷します。それでもバンディングまたは空白の領域が表示される場合は、プリンタに付属のプリントヘッドクリーナーユーティリティソフトウェアを実行してください。それでも印刷がむらがある場合は、カートリッジを浸します。

5

小さなボウルに温水を入れます。プリントヘッドを覆うのに十分な水だけが必要です。プリンタ補充ウェブサイト補充手順では、最良の結果を得るために水を約180度に加熱することを推奨しています。カートリッジが完全に詰まっている場合は、水とアンモニアの50〜50溶液を使用します。

6

インクカートリッジを温水または水-アンモニア溶液に入れて、プリントヘッドが水没するようにします。底に金属板が付いたカートリッジがある場合は、綿棒に水酸化アンモニウム溶液を使用し、プリントヘッドのみを清掃します。

7

水が冷えるまでインクカートリッジを浸し、柔らかい布で乾かしてから、プリンタに再度挿入します。プリンタに付属のプリントヘッドクリーニングユーティリティを実行してから、印刷を試みて、インクが再び正常に流れることを確認します。