AndroidからiPhoneおよびその逆にファイルを送信する方法

AndroidとiPhoneの間でファイルを転送するには、PCを仲介者として使用する必要があります。両方のデバイスが異なるオペレーティングシステムで実行されているため、それらを直接接続する方法はありません。Androidとの間でデータをコピーするのは簡単です-タブレットやスマートフォンはリムーバブルストレージデバイスとしてPCにマウントされます-しかし、iOSでは同じことは言えません。Appleは、スマートフォンでアクセスできるデータを制限し、iTunesを使用してデバイスとの間でのみデータをコピーできるようにしています。

AndroidからiPhoneへ

1

Androidデバイスをコンピューターに接続し、通知バーを下にスライドさせます。

2

USB大容量記憶装置を有効にするオプションを選択し、PCのポップアップウィンドウから[デバイスを開いてファイルを表示]を選択します。

3

iPhoneに転送するファイルを選択し、選択したファイルの1つを右クリックします。

4

コンテキストメニューから[フォルダにコピー]を選択し、[デスクトップ]をクリックします。

5

[新しいフォルダを作成]ボタンをクリックして、フォルダに「iPhone用」という名前を付けます。「コピー」をクリックして、作成したディレクトリにファイルを転送します。

6

iPhoneをPCに接続し、iTunesの左上にあるデバイスボタンを選択してデバイスに切り替えます。

7

[アプリ]タブをクリックし、[ファイル共有]まで下にスクロールします。ファイルの転送先のアプリを選択し、「追加」をクリックします。

8

「iPhone用」フォルダに移動し、転送するファイルをダブルクリックします。デバイスにコピーするファイルごとに繰り返します。

iPhoneからAndroidへ

1

iPhoneをPCに接続し、iTunesの左上にあるデバイスボタンを選択してデバイスに切り替えます。

2

[アプリ]タブをクリックし、[ファイル共有]まで下にスクロールします。ファイルの転送元のアプリを選択します。

3

Androidデバイスをコンピューターに接続し、通知バーを下にスライドさせます。

4

USB大容量記憶装置を有効にするオプションを選択し、PCのポップアップウィンドウから[キャンセル]を選択します。

5

iTunesに戻り、転送するファイルを選択します。[コピー先]をクリックして、ドライブのリストからAndroidデバイスを選択します。

6

「開く」をクリックして、選択した場所にファイルを保存します。デバイスにコピーするファイルごとに繰り返します。