PhotoshopCS5でプリンター用の裁ち落としを作成する方法

プリンター用のPhotoshopドキュメントを作成するには、特に端まで届く色やグラフィックがある場合は、いくつかの準備が必要です。ブリードは、ドキュメントの背景を拡張する領域を提供するため、ファイルの測定値をわずかに増加させます。ドキュメントの印刷後にプリンタがトリミングするため、テキストや重要な要素をブリード内に含めないでください。ブリードにより、ドキュメントの端にシームレスに色が印刷されます。

1

Photoshopを起動し、「ファイル」、「新規」の順に選択して、新しいドキュメントを開始します。新しいドキュメントのサイズと解像度を設定します。ブリードのサイズをドキュメントサイズに追加することを忘れないでください。たとえば、最終的なドキュメントサイズが5 x 7インチで、必要なブリードが1/4インチの場合、ドキュメントの幅を「5.25インチ」に、高さを「7.25インチ」に設定する必要があります。最後に、「OK」をクリックしてファイルを作成します。既存のファイルを編集するには、「ファイル」と「開く」に移動し、ファイルを選択して「開く」をクリックします。[画像]、[キャンバスサイズ]の順に選択し、キャンバスの幅と高さを増やしてブリードを含めます。「OK」をクリックします。ドキュメントの端の周りに背景色で塗りつぶされた境界線が表示されます。

2

「表示」に移動し、ルーラーがまだ表示されていない場合は「ルーラー」を選択します。

3

水平定規をクリックします。新しいガイドをドキュメントにドラッグし、印刷物の上面に対応する寸法に合わせてから、下面について繰り返します。さらに、印刷物の側面の垂直定規からガイドをドラッグします。これにより、ドキュメントの実際の印刷サイズと裁ち落としを確認できる視覚的な補助が得られます。

4

ドキュメントの境界を示すガイド内に重要な情報を保持しながら、ファイルを設計します。背景のグラフィックや塗りつぶしをドキュメントの外縁に展開して、ブリードを塗りつぶします。

5

レイヤーパネルの下部にある「新しいレイヤーを作成」アイコンをクリックします。

6

ツールパネルから鉛筆ツールを選択し、オプションバーでブラシを1ピクセルに設定し、前景色を黒に設定します。

7

鉛筆で描いてクロップマークを作成します。ブリード内の中点にある水平ガイドの1つをクリックすることから始めます。 Shiftキーを押しながら、垂直ガイドと交差する場所をクリックします。次に、ブリードの中点にある垂直ガイドをクリックします。これにより、ドキュメントをトリミングする場所を示す後方の「L」字型が作成されます。ガイドが交差する他の3つのコーナーについて、この手順を繰り返します。