クリップボードを開くためのキーボードショートカット

Microsoft Officeクリップボードは、Officeプログラム間で貼り付けるためにコピーしたアイテムを最大24個保持するペインです。この機能を使用すると、Word文書からテキストをコピーして、Excelワークシートに貼り付け、データの再入力を回避できます。コマンドリボンに移動し、オプションを設定して、米国のキーボードレイアウトでキーボードショートカットをプログラムします。クリップボードのアイテムを表示すると、コミュニケーションとサポートデータのためにコンテンツを整理するのに役立ちます。

Access、Excel、PowerPoint、Word

1

Microsoft Access、Excel、PowerPoint、またはWordを開き、コマンドリボンの[ホーム]タブをクリックします。

2

[クリップボード]グループの[ダイアログボックスランチャー]ボタンをクリックして、[クリップボード]ペインを開きます。この斜めの矢印ボタンは、クリップボードグループの下隅にあります。

3

クリップボードペインの下部にある[オプション]ボタンをクリックしてオプションのリストを開き、[Ctrl + Cを2回押したときにOfficeクリップボードを表示する]をクリックします。

4

作業ウィンドウの[X]または[閉じる]ボタンをクリックして、クリップボードを閉じます。

5

余白またはステータスバーでドキュメントの外側をクリックします。「Ctrl-C」を2回押して、クリップボードペインを表示します。

パブリッシャーとSharePointDesigner

1

PublisherまたはSharePointDesignerプログラムを開き、[編集]タブをクリックします。

2

「Officeクリップボード」ボタンをクリックしてペインを開きます。

3

クリップボードペインの下部にある[オプション]ボタンをクリックしてオプションのリストを開き、[Ctrl + Cを2回押したときにOfficeクリップボードを表示する]をクリックします。

4

作業ウィンドウの「X」または「閉じる」ボタンをクリックしてクリップボードを閉じ、「Ctrl-C」を2回押して、クリップボードペインが開くかどうかをテストします。