Excelでパーセンテージを組み合わせる方法

ビジネスを運営する過程で、パーセントを組み合わせる必要がある場所で計算を実行する必要がある場合があります。パーセントは、同じ全体から取得された場合、直接加算できます。つまり、基本量は同じです。これは、オフィスでの支出を分類する円グラフがあり、事務用品とコンピューター機器に費やされた合計パーセンテージを知りたい場合に当てはまります。2つのパーセンテージを加算して、合計金額を求めます。Microsoft Excelを使用して、この操作を実行できます。

1

MicrosoftExcelを実行します。古いブックを開くか、新しいブックを作成します。

2

パーセンテージを含むセルを選択し、それに数値を入力します。たとえば、列Aのセル内に「10」と入力します。

3

列Aの数値をパーセンテージになるようにフォーマットします。まず、番号の付いたセルを選択します。

4

「ホーム」タブを選択します。「フォーマット」、「セルのフォーマット」の順にクリックします。「数値」タブを選択し、「パーセンテージ」と「OK」ボタンをクリックします。列Bの数値は、表示をパーセンテージに変更します。デフォルトでは、Microsoftはその数に100を掛けます。必要に応じて、1000%ではなく10%などの金額が表示されるように結果を変更します。

5

別のセルに別の数値を入力し、パーセンテージになるようにフォーマットします。たとえば、列Bのセル内に「5」と入力し、5%に変更します。

6

「合計」機能を使用してパーセンテージを合計し、結果を別の列に表示します。まず、列Cのセルをクリックし、数式バーの[Fx]をクリックします。「合計」、「OK」の順に選択します。

7

「Number1」と「Number2」の横にあるテキストボックスに入力します。たとえば、「Number1」の列Aのパーセンテージのセルを選択し、「Number2」の列Bのパーセンテージのセルを選択します。 「OK」をクリックすると、パーセンテージが合計されます。たとえば、「10%」と「5%」を組み合わせると、「15%」が列Cに表示されます。