FaceTimeとSkypeの違いは何ですか?

FaceTimeとSkypeは、同じソフトウェアを使用する連絡先への無料の音声通話やビデオ通話など、Appleユーザーに同様のサービスを提供します。SkypeはAndroidおよびWindowsデバイスで動作しますが、FaceTimeはAppleでのみ動作するため、FaceTimeの連絡先はAppleの所有者である必要があります。AppleデバイスにはFaceTimeが含まれているため、ダウンロードやインストールは必要ありません。

制限付きの簡単なセットアップ

FaceTimeはiOSとOSXに統合されているため、セットアップはAppleIDでサインインするのと同じくらい簡単です。FaceTimeの欠点は、他のAppleデバイスでのみ機能することを除けば、グループ通話やテキストメッセージをサポートしていないことです。双方向のビデオ通話のみに焦点を当て、その機能を簡単かつ確実に実行します。

完全なVoIPサービス

Skypeのセットアップも簡単で、アカウントを作成してサインインするだけで、通話、チャット、テキストメッセージを開始できます。有料サブスクリプションでは、ビデオハングアウトに最大10人を追加でき、グループ内の1人だけが有料サブスクライバーである必要があります。Skypeを使用しない固定電話や携帯電話への音声通話はVoIPレートが低くなりますが、Skypeを緊急通話に使用できないため、携帯電話プランに完全に取って代わるわけではありません。