スモークショップを開く方法

近い将来または将来的にスモークショップを開始する予定の場合は、最初に考慮する必要のある多くの考慮事項があります。スモークショップは、他のほとんどの種類のビジネスとは異なります。年齢制限のある製品を販売し、衣料品店やホビーショップなどの他の多くのショップが対処する必要のない追加の許可およびライセンス要件に準拠する必要があります。遵守しなければならない特定の許可要件は、市や州、販売する予定の特定の製品など、いくつかの要因によって異なります。

ステップ1:予算とビジネスプランを作成する

あらゆるタイプのビジネスを立ち上げるための最初のステップは、ビジネスプランを作成することです。事業計画には以下を含める必要があります。

  • 誰があなたのビジネスをリードしますか
  • ビジネスの運営方法
  • ビジネスのマーケティング戦略
  • 事業の予想収益と費用
  • ビジネスのターゲット市場の分析
  • ビジネスの予算
  • ビジネスが提供する製品とサービス。

これらのセクション内で、使用するサプライヤーやビジネスの資金調達方法などの詳細に注意してください。中小企業向けローンを確保しますか?ビジネスの特定の側面に資金を提供するために手元に現金がありますか?これらは、ビジネスプランの一部である必要がある重要な詳細です。

ステップ2:必要なライセンスを決定する

たばこ製品の販売を計画している場合は、公式のスモークショップであろうと、単にたばこを販売するコンビニエンスストアであろうと、市または州からの特定のたばこ販売許可が必要になります。どの許可が必要かは、ショップを開く予定の場所によって異なります。たとえば、ニューヨーク市でスモークショップを始めようとしている起業家は、ニューヨーク市消費者局からNYCタバコ小売業者免許を取得する必要があります。

大麻販売店を開くつもりなら、同じことが言えます。実際、大麻販売店を合法的に運営するには、スモークショップを始めるよりも厳しいライセンス要件に直面する可能性があります。あなたの州の商務省から将来の大麻小売業者の要件を見つけてください。すべての成人消費者に開放されているディスペンサリーとは対照的に、医療ディスペンサリーには異なる要件が設定されている場合があります。

多くの都市や州では、まとめて「アーク」と呼ばれる電子タバコと液体ニコチンの販売も規制しています。アークショップに課せられる要件はタバコショップに課せられる要件とは異なる場合があるため、それぞれの商務省のWebサイトで小売アークの販売に関する市および州のガイドラインを見つけてください。

ステップ3:名前を作成して登録する

事業計画を立て、必要な許可を理解したら、次のステップは事業を登録することです。有限責任会社やパートナーシップなど、どのタイプの法人がスモークショップに最も適しているかを判断します。

あなたはあなたの州と内国歳入庁にあなたのビジネスを登録する必要があります。この時点でどの許可証を立ち上げる必要がある知っておく必要がありますが、ほとんどの場合、登録事業者になるまでこれらの許可証を取得できないことに注意してください。有効な法人設立書類と連邦雇用主識別番号を取得したら、必要な許可を取得できます。

ステップ4:理想的な場所を見つける

次のステップはあなたの煙草屋のための正しい場所を見つけることです。販売する製品のために、ショップは他のタイプの小売業者よりも厳しいゾーニング制限に直面する可能性があることに注意してください。これらの制限は、市または州によって設定される場合があります。たとえば、一部の都市では、タバコ店とアークショップが学校から300フィート以内および互いに500フィート以内で営業することを制限しています。

開店が許可されている場所を見つけるだけでなく、顧客にとって便利な場所を見つける必要があります。高級な葉巻店は、トレンディなダウンタウンエリアや高級複合施設でうまくいくかもしれませんが、コーヒーや新聞も販売するミッドレンジのスモークショップは、おそらく住宅街の郊外で最も成功するでしょう。

ステップ5:知識豊富なスタッフを雇う

あなたがスモークショップを始めるとき、あなた自身ですべてを扱うことは非常に挑戦的です。知識豊富でフレンドリーなスタッフを雇って、店舗の運営を支援し、購入体験を顧客にとってより楽しいものにしてください。

ステップ6:スモークストップを売り込む

たばこ店を開くだけではお金を稼ぐことは期待できません。潜在的な消費者はあなたの新しくオープンしたスモークショップについて知る必要があります、そして所有者としてのあなたの仕事は効果的なマーケティングを通して彼らにそれを知らせることです。

あなたのために働くことができるいくつかのマーケティング戦略は次のとおりです。

  • 地元の新聞のクーポン
  • ソーシャルメディアキャンペーン
  • チラシ
  • 車両はラップします。

ステップ7:入居して開く

機能するオープンスモークショップを作成するためのすべての準備が整ったら、立ち上げる準備ができています。新しくオープンしたタバコ店について、ソーシャルメディア、印刷メディア、およびターゲット顧客に到達することがわかっている他のチャネルを通じて広めます。