Windows7でタッチパッドの感度を変更する方法

ラップトップのタッチパッドの感度が高すぎる、または感度が不十分であると設定されていると、Windows7コンピューターが使いにくくなる可能性があります。タッチパッドの製造元が幅広い感度制御を提供しているため、タッチパッドを思いどおりに正確に応答させることができます。実際のタッチパッドドライバーはWindows7の一部ではなく、特定の設定はメーカーによって異なりますが、それらはすべてWindowsコントロールパネルの同じ一般的な領域にあります。

1

Windows7デスクトップの左下隅にある[スタート]ボタンをクリックします。ポップアップウィンドウの下部にある[プログラムとファイルの検索]ボックスにカーソルを置きます。

2

ボックスに「マウス」と入力すると、検索ボックスの上にいくつかの結果が表示されます。「コントロールパネル」の見出しの下にリストされている「マウス」オプションをクリックします。[マウスのプロパティ]ウィンドウが開きます。

3

タッチパッドの製造元に応じて、[デバイス設定]または[タッチパッド]タブをクリックします。[デバイス設定]タブがある場合は、デバイスのリストからタッチパッドをクリックして、[設定]をクリックする必要があります。

4

タッチパッドの製造元に応じて、[タッチ感度]ボタンをクリックするか、画面に表示されるリストから[感度]を選択します。ウィンドウの中央にあるスライダーを左にドラッグしてタッチパッドの感度を上げ、右にドラッグしてタッチパッドの感度を下げます。効果はすぐに現れるので、スライダーをドラッグして放し、タッチパッドをテストして、自分に合った感度設定が見つかるまでスライダーをもう一度ドラッグします。

5

ウィンドウの下部にある[OK]をクリックしてウィンドウを閉じ、変更を保存します。