OWAを介してOutlookを同期する方法

Outlook Web Access(OWA)を使用すると、ブラウザーを使用して、MicrosoftExchangeサーバーでホストされている電子メールを送受信できます。OWAを使用すると、電子メールをMicrosoftOutlook電子メールクライアントと同期することもできます。OWAを介してOutlookを同期するには、Exchangeサーバーの名前とOWAWebサイトのアドレスを知っている必要があります。Outlookをセットアップした後、OutlookまたはOWAのいずれかを使用して電子メールを管理できます。

1

[スタート]、[コントロールパネル]、[メール]、[プロファイルの表示]の順にクリックして、Outlookで新しいメールプロファイルを作成します。

2

「追加」をクリックしてプロファイルを追加します。プロファイルの名前を入力し、[OK]をクリックします。

3

画面下部の「サーバー設定または追加のサーバータイプを手動で構成する」というラベルの付いたチェックボックスをクリックします。

4

「MicrosoftExchange」というラベルの付いたラジオボタンをクリックし、「次へ」をクリックします。

5

Exchangeサーバーの名前を入力し、[キャッシュされたExchangeモードを使用する]チェックボックスをオンにします。アカウントのボックスに完全なユーザー名を入力します(例:「[email protected]」)。[その他の設定...]ボタンをクリックします。

6

[接続]タブをクリックし、[HTTPを使用してMicrosoft Exchangeに接続する]チェックボックスをオンにして、[Exchangeプロキシ設定...]ボタンをクリックします。

7

OWAサーバーのアドレスを入力します(例:「webmail.example.com」)。[高速ネットワーク上...]ボックスと[低速ネットワーク上...]ボックスの両方をオンにします。プロキシ認証サービスの「基本認証」を選択し、「OK」をクリックします。

8

[名前の確認]をクリックし、プロンプトでExchangeサーバーの電子メールパスワードを入力して、[OK]をクリックします。「次へ」をクリックして続行し、「完了」をクリックしてセットアップを完了します。

9

Outlookを起動して、OWAを介して電子メールとタスクを自動的に同期します。