EPSベクターファイルを変更する方法

カプセル化されたPostScriptファイル形式は、画像とページレイアウトを保存します。EPSファイルにはビットマップとベクターの両方を含めることができますが、品質を損なうことなくサイズ変更および変更できるのはベクター画像のみです。EPSファイルの高品質と小さなサイズは、拡大しても品質を維持する必要があるビジネスに関連するロゴやその他の画像を共有するのに理想的です。EPSベクターファイルを変更するには、ベクター編集プログラムが必要です。Windowsにはネイティブのベクター編集プログラムは含まれていませんが、オンラインで無料で利用できる試用版があります。

アドビイラストレーター

1

デスクトップのアイコンをダブルクリックするか、[スタート]メニューからアイコンを選択して、AdobeIllustratorを起動します。コンピューターにIllustratorがインストールされていない場合は、試用版をダウンロードしてください(「参考文献」のリンク)。

2

「ファイル」と「開く」をクリックし、変更したいEPSベクターファイルに移動して「開く」をクリックします。

3

ツールバーの「選択」ツールをクリックしてから、ベクター画像をクリックします。これにより、画像のアンカーポイントとパスが強調表示されます。ペンツール、バウンディングボックス、カラーパレットを使用して、画像のサイズ、形状、色を好みに合わせて変更します。

4

[ファイル]と[保存]をクリックして元のファイルへの変更をコミットするか、[ファイル]と[名前を付けて保存]をクリックして変更を新しいファイルに保存します。

CorelDRAW Graphics Suite

1

デスクトップのアイコンをダブルクリックするか、[スタート]メニューからアイコンを選択して、CorelDRAWを起動します。コンピューターにCorelDRAWがインストールされていない場合は、試用版をダウンロードしてください(「参考文献」のリンク)。

2

「ファイル」と「開く」をクリックし、変更したいEPSベクターファイルに移動して「開く」をクリックします。

3

画面の左側にあるツールを使用して、画像のサイズ、形状、色の変更などの変更を行います。

4

[ファイル]と[保存]をクリックして元のファイルへの変更をコミットするか、[ファイル]と[名前を付けて保存]をクリックして変更を新しいファイルに保存します。

Inkscape

1

Ghostscriptをダウンロードします(「参考文献」のリンク)。ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、インストールプロセスを開始します。インストールフォルダの名前として「Ghostscript」を選択します。

2

「スタート」をクリックし、「コンピュータ」を右クリックします。表示されるコンテキストメニューから[プロパティ]をクリックし、[システムの詳細設定]をクリックします。

3

「環境変数」をクリックし、「システム変数」の下にリストされている「パス」までスクロールダウンします。

4

「パス」をクリックして強調表示し、「編集...」をクリックして値を変更します。「変数値」の横のテキストボックスに次のように入力します。

c:\ Ghostscript \ lib; c:\ Ghostscript \ bin

5

「OK」をクリックして編集ウィンドウを閉じ、もう一度「OK」をクリックして「環境変数」ウィンドウを閉じます。「OK」をクリックして「システムのプロパティ」ウィンドウを閉じ、Inkscapeを起動します。コンピュータにInkscapeがインストールされていない場合は、無料バージョンをオンラインで入手できます(「参考文献」のリンク)。

6

メニューバーから「ファイル」をクリックし、オプションのリストから「インポート」をクリックします。変更したいEPSベクターファイルを選択し、「開く」をクリックします。

7

「設定のインポート」のスライダーをクリックして「大まかな」から「非常に細かい」にドラッグし、「OK」をクリックします。

8

画像を右クリックし、オプションから[グループ解除]をクリックして、画像内のさまざまなオブジェクトを分離します。ツールボックスウィンドウのツールを使用して、画像を好みに合わせて変更します。

9

[ファイル]と[保存]をクリックして元のファイルへの変更をコミットするか、[ファイル]と[名前を付けて保存]をクリックして変更した画像を新しいEPSファイルとして保存します。