PhotoshopCS6で箇条書きを作成する方法

ほとんどのワードプロセッシングプログラムがデフォルトの弾丸として挿入する黒いボールがそれをカットしない場合は、Adobe PhotoshopCS6を使用して独自のボールを作成してください。無限のデザインオプションが用意されているので、(箇条書きの)ポイントに直接到達するのに役立つものがきっと見つかります。

スピード違反の弾丸よりも速い

[ファイル]メニューの[新規]オプションから希望のサイズを選択して、箇条書きを設定します。ピクセルまたはインチを選択し、幅と高さに同じ数値を入力します。「背景内容」メニューから「透明」を選択し、「OK」をクリックします。

ターゲットを打つ

ツールバーの[形状]メニューから[楕円ツール]をクリックし、作業領域に円を描きます。現在の色(最後に使用した色)が好みの箇条書きの色でない場合は、カラーピッカーをダブルクリックして、新しい色を選択します。ツールバーの[バケットのペイント]アイコンを選択し、箇条書きの内側をクリックして新しい色で塗りつぶします。

立ち上がる、目立つ

[レイヤー]パレットで新しい箇条書きの形状をダブルクリックして[レイヤースタイル]メニューを開き、[スタイル]列の[ベベルとエンボス]ボックスにチェックマークを付けます。これにより、弾丸がより3Dに表示され、ページから浮き上がります。

日を救う

[ファイル]メニューをクリックし、[名前を付けて保存]を選択し、箇条書きの名前を入力し、[フォーマット]メニューをクリックして、[PNG]または[GIF]を選択します。どちらも、透明な背景を提供します。弾丸をページに配置します。「保存」ボタンをクリックして、新しい箇条書きを保存します。