Excelで2番目のY軸を追加し、グラフの最後に2番目の系列を作成する方法

Microsoft Excelチャートには、スプレッドシートにデータを表示するための多数のオプションがあります。値が大きく異なる場合でも、同じグラフに2つの異なるデータセットをプロットすると便利で有益な場合があります。たとえば、温度と湿度の折れ線グラフを重ねて表示できます。この目的のために、Excelでは一連のデータをグラフに追加して2番目のy軸にプロットできます。

シリーズ

単純なグラフは、x軸とy軸で構成され、x軸はスプレッドシートの選択した領域のさまざまな行または列を表し、y軸はセルの値を表します。スプレッドシートのデータの単一の行または単一の列に情報を表示します。

代わりに、複数の行と複数の列からグラフを作成する場合、Excelは1つの次元をx軸にし、もう1つの次元を異なる系列にします。これらの系列は、横に並んだ列、異なる線、またはグラフの種類に適したものとして、グラフ上に並行して表示されます。

シリーズの追加

チャートに2番目のシリーズを追加するのは難しくありません。チャートをクリックします。これにより、チャートツールが表示されます。次に、[デザイン]タブをクリックし、[データ]グループの下の[データの選択]をクリックします。[データソースの選択]ダイアログボックスが表示されます。[凡例エントリ]で、[追加]をクリックします。

これにより、[シリーズの編集]ダイアログボックスが表示されます。ここで、新しいシリーズの名前を入力し、そのデータを含むセル範囲を入力できます。どちらの場合も、手動で入力するのではなく、ボックス内をクリックして、スプレッドシート上の適切なセルを選択できます。

2番目のY軸の追加

新しいシリーズは、古いシリーズと同じ範囲の数値で測定されない場合があります。グラフの見栄えを良くするために、新しい系列を異なるスケールのy軸にプロットできます。グラフをクリックして、[フォーマット]タブを選択します。[現在の選択]グループで、[グラフ要素]の横の矢印をクリックし、ポップアップするリストから新しいシリーズを選択します。

これを選択した状態で、[フォーマットの選択]([現在の選択]グループにもあります)をクリックします。[データ系列の書式設定]ダイアログボックスで、[系列オプション]タブを選択します。Plot Series Onで、Secondary Axisオプションを選択し、「Close」をクリックして終了します。

フォーマット

新しい系列が2次軸にプロットされたので、グラフは軸のスケールを適切なものに自動的に調整しようとします。しかし、半分の時間、それはあなたが望むものではありません。軸の設定は簡単に調整できます。新しい軸を右クリックして、[軸のフォーマット]を選択します。これにより、好みに合わせて設定できる一連のオプションが表示されます。

1つのシリーズのグラフタイプを変更することもできます(たとえば、棒グラフではなく折れ線グラフにします)。シリーズを選択した状態で、[デザイン]タブをクリックし、[タイプ]グループに移動し、[チャートタイプの変更]をクリックして、必要なオプションを選択します。