Gmailアカウントを閉鎖するとどうなりますか?

Gmailの受信トレイは、すべてのオンラインコミュニケーションの中心ですが、何らかの理由でアカウントを閉鎖する必要がある場合は、簡単に閉鎖できます。この閉鎖は恒久的です。一度閉じられると、誰もそのメールアドレスであなたにメールを送ることはできません。さらに、同じユーザー名で再度サインアップすることはできません。気が変わった場合やハッキングされたアカウントを復元したい場合は、一定期間内であればアカウントを復元できます。

GmailまたはGoogleアカウント

アカウントを閉鎖する場合、2つのオプションがあります。Gmailアカウントのみを閉鎖するか、Googleアカウント全体を閉鎖します。Googleアカウントは、Gmailを含む他のすべてのサービスに接続するため、それを閉じると、他のすべてのサービスも閉じます。ただし、Gmailアカウントだけを閉鎖した場合でも、残りのサービスは引き続き機能します。選択したオプションに関係なく、Gmailへの影響は同じです。

受信メール

アカウントが閉鎖されると、メールにアクセスできなくなり、閉鎖されたアドレスでメールを送信しようとすると、メッセージが返送されます。彼女はすべての意図と目的のために、存在しないアドレスにメールを送信します。これは、アカウントが閉鎖されるとすぐに開始されます。

ユーザー名

アカウントを閉鎖すると、ユーザー名([email protected]など)は再び使用できなくなります。つまり、アカウントが閉鎖された後も、その名前を使用してGmailに登録することはできません。これは、他の誰もあなたのアドレスでサインアップしてあなたのふりをすることができないという点で有益ですが、気が変わった場合は古いアカウントにサインアップできないことも意味します。

アカウントの復元

誤ってアカウントを削除した場合、ハッキングされた場合、または気が変わった場合は、Googleのパスワードアシスタンスページを使用して、削除後数週間以内にアカウントを復元できる場合があります。アカウントが復元されると、アカウントにアクセスできるようになりますが、時間枠に関係なく、すべてのメールが完全に削除されます。 Googleは、削除されたアカウントのバックアップを約60日間保持すると述べていますが、この時間は異なります。バックアップが削除された後、アカウントを復元することはできません。