TwitterをYouTubeチャンネルに追加する方法

TwitterアカウントをYouTubeチャンネルに追加すると、YouTubeアクティビティをTwitterフォロワーに自動的にツイートすることで、ビジネスビデオクリップを宣伝するのに役立ちます。TwitterアカウントをYouTubeに接続すると、Twitterチャンネルの訪問者がTwitterボタンをクリックしてツイートをフォローできるため、Twitterであなたをフォローするユーザーの数も増える可能性があります。TwitterをYouTubeチャンネルに追加するには、YouTubeチャンネル設定ページで利用できるソーシャルネットワーキング統合ツールを使用します。

1

YouTubeアカウントにサインインします。画面の右上隅にあるYouTubeユーザー名ボタンをクリックします。

2

ユーザー名の下に表示されるドロップダウンメニューの青い[マイチャンネル]リンクをクリックします。

3

ページの右側にあるチャンネルの[概要]列の上部にある灰色の[編集]ボタンを選択します。

4

青いTwitterアイコンの横にある[アカウントの選択]リンクをクリックします。

5

共有ページの上部にあるTwitterボックスの横にある青い[接続]ボタンをクリックします。

6

ポップアップウィンドウの入力フィールドにTwitterのユーザー名とパスワードを入力します。青い[アプリの承認]ボタンをクリックして、TwitterをYouTubeチャンネルに接続します。

7

接続されたTwitterアカウントで共有するYouTube機能の横にある[アクティビティの共有]チェックボックスをクリックして有効にします。動画のアップロード、お気に入りの動画の追加、動画の高評価、動画へのコメントなど、さまざまなYouTubeアクティビティを共有することを選択できます。

8

青い「保存」ボタンをクリックします。YouTubeは、選択したアクティビティを自動的にツイートします。TwitterアカウントもYouTubeチャンネルに表示したい場合は、次の手順に従ってください。

9

ページ上部のYouTubeユーザー名をクリックし、[マイチャンネル]を選択します。

10

チャンネルの[概要]列の上部にある灰色の[編集]ボタンを選択します。

11

Twitterアカウントの横にある[表示]チェックボックスをクリックして有効にします。列の一番下までスクロールし、[適用]ボタンをクリックします。