Windows7を再フォーマットする方法

ウイルスまたはマルウェアのアプリがWindowsのインストールを混乱させたままにしておくと、クリーンアップツールを使用して修復できない場合があります。場合によっては、マルウェア、ウイルス、または単に古くて不十分に記述されたソフトウェアによる被害が非常に広範囲に及ぶため、唯一の実際の解決策は再フォーマットして最初からやり直すことです。Windows 7を使用すると、システム以外のドライブとパーティションの再フォーマットが比較的簡単になります。ただし、Windows 7がインストールされた状態でドライブを再フォーマットするのは少し手間がかかり、準備と計画が必要です。

1

再フォーマットして再インストールする前に、重要なデータをバックアップしてください。新しいWindows7のインストールが完了した後で再インストールできるため、アプリケーションやプログラムをバックアップする必要はありません。ただし、Windows 7またはその他のプログラムで作成されたデータファイルおよびドキュメントは、USBフラッシュドライブまたは外付けハードドライブにバックアップする必要があります。または、PCのディスクバーナードライブ(ある場合)を使用して、データをCDまたはDVDにバックアップします。

2

Windowsインストールディスクをオプティカルドライブに挿入し、コンピューターを再起動します。ブート順序の変更、ブートドライブの選択、またはその他の同様のプロンプトが画面に表示されたら、正しいキーを押します。コンピュータのモデルに応じて、ブートドライブを選択するために必要なキーは異なります。ただし、ほとんどのPCでは、起動順序キーは「Esc」、「F1」、「F10」、または「F12」です。起動順序メニューを表示するために押す必要のあるキーがわからない場合は、起動時に画面上でメッセージを探すか、システムのユーザーガイドまたはマニュアルを参照してください。

3

起動順序画面のドライブリストからオプテ​​ィカルドライブのデバイス名または「CDから起動」オプションを選択し、「Enter」を押します。起動メニュー画面が表示されたら、オプティカルドライブまたは[CDから起動]オプションをすばやく選択する必要があります。そうしないと、コンピュータがハードドライブから起動します。コンピューターがWindowsインストールディスクから起動し、[Windowsのインストール]ページが表示されるまで数秒待ちます。

4

別の言語を好まない限り、英語をデフォルトの言語のままにして、[インストールする言語]リストから選択します。デフォルトの時間と通貨の形式とキーボードまたは入力方法の選択をそのままにして、[次へ]をクリックします。

5

[今すぐインストール]ボタンをクリックし、プロンプトが表示されたら[使用許諾契約に同意します]オプションを有効にします。「次へ」ボタンをクリックします。

6

どのタイプのインストールが必要ですか?の「カスタム(詳細)」アイコンをクリックします。窓。

7

Windowsをインストールする場所で「ディスク0」エントリを選択します。リストをクリックし、[ドライブオプション(詳細)]リンクをクリックします。

8

ドライブリストで「ディスク0パーティション1:システム予約済み」エントリを選択し、「削除」をクリックします。「ディスク0パーティション2」を強調表示してから、もう一度「削除」をクリックします。リストに他のパーティションが表示されている場合は、それらも削除します。

9

[更新]リンクをクリックして[ディスク0の未割り当て領域]ドライブオプションを表示し、[次へ]をクリックします。Windows 7インストールユーティリティは、2つの新しいパーティション(ディスク0パーティション1:システム予約済みとディスク0パーティション2:Windows 7)を自動的に作成し、新しいパーティションをフォーマットして、必要なファイルのハードドライブへのコピーを開始します。ハードドライブのサイズによっては、インストーラーがドライブをフォーマットしてファイルのコピーを開始するまでに数分かかる場合があります。

10

プロンプトが表示されたら、[今すぐ再起動]ボタンをクリックします。または、数秒待つだけで、PCが自動的に再起動します。プロンプトが表示された場合は、キーを押してDVDからコンピューターを起動しないでください。今回はWindowsインストーラーがハードドライブから読み込まれ、必要なシステムファイルのコピーが続行されます。

11

プロンプトが表示されたら、[今すぐ再起動]をもう一度クリックします。システムが再起動すると、セットアップはコンピューターを最初に使用するための準備をしています画面がモニターに表示されます。

12

プロンプトが表示されたら、対応するフィールドにPCの管理者ユーザー名と説明的なコンピューター名を入力し、[次へ]をクリックします。

13

[パスワードの入力(推奨)]フィールドに管理者アカウントのパスワードを入力し、[パスワードの再入力]フィールドにもう一度入力します。「パスワードのヒントを入力」フィールドに、パスワードを覚えやすくするためのヒントフレーズを入力します。「次へ」ボタンをクリックします。

14

プロンプトが表示されたら、Windows7のプロダクトキーを入力します。「オンライン時にWindowsを自動的にアクティブ化する」オプションを有効にして、「次へ」をクリックします。

15

[コンピューターの保護とWindowsの自動改善]ウィンドウの[推奨設定を使用する]オプションをクリックします。

16

タイムゾーンを選択し、カレンダーコントロールを使用してシステムの時刻と日付を設定します。「次へ」ボタンをクリックします。

17

インターネットに接続するための適切な「自宅」、「職場」、または「パブリック」ネットワークオプションを選択します。Windowsインストーラーがコンピューターをネットワークで使用できるように構成するまで数秒待ちます。WindowsがPCのネットワーク接続を構成すると、デスクトップが画面に表示されます。

18

保存したデータをUSBドライブまたはディスクからハードドライブにコピーします。必要に応じて他のアプリケーションをインストールします。