AsusネットブックのWi-Fiを有効にする方法

ネットブックは、旅行中に従業員のつながりと生産性を維持するための優れたツールになります。ただし、多くのタブレットPCと比較すると、一部のネットブックは電力を大量に消費し、バッテリーの寿命が比較的短くなっています。Asusのようなネットブックメーカーは、Wi-Fiアダプターが不要なときにオフにすることで電力を節約できます。BIOSまたは基本入出力システムの設定を変更するか、ネットブックの実行中に特別な「ホット」キーを押すことで、AsusネットブックのWi-Fiを有効または無効にできます。

BIOSでWi-Fiを有効にする

1

Asusネットブックの電源を入れます。ネットブックがすでにオンになっている場合は、[スタート]ボタンをクリックし、[シャットダウン]ボタンの横にある矢印をクリックして、[再起動]をクリックします。

2

Asus Netbook BIOS画面が表示されるのを待ってから、「F2」キーを押します。

3

「右」矢印を押して、「詳細」タブまでスクロールします。

4

[オンボードデバイス構成]オプションが表示されるまで、[下]矢印を押します。「Enter」キーを押します。

5

「下」矢印を押して「オンボードWLAN」に移動し、「Enter」キーを押します。

6

「無効」オプションが強調表示されている場合は、「上」矢印を押して「有効」オプションを強調表示してから、「Enter」キーを押します。

7

「F10」キーを押してください。「Enter」キーを押して変更を保存し、BIOSを終了します。

セクション2。Asusのホットキーの使用。

1

Asusネットブックの電源を入れます。

2

オペレーティングシステムにログインします。

3

青い「FN」キーと「F2」キーを同時に押してから放します。このキーの組み合わせは、Wi-Fiアダプターのオンとオフを切り替えるための「ホット」キーです。アダプターをオンにすると、ネットブックのWi-Fiインジケーターが点灯します。