RTFをDOCに変換する方法

リッチテキスト形式のドキュメント(RTF)は、ほとんどのワードプロセッシングアプリケーションで認識されるファイルタイプです。RTFドキュメントは多数の機能をサポートしていますが、これらの機能は一般にファイルサイズを大きくするため、ビジネスでの使用には不便な場合があります。また、クライアントはRTF形式を認識しない場合があります。解決策として、Microsoft Wordのファイル管理プロパティを使用して、RTFファイルをDOC形式に変換できます。

1

メインデスクトップまたは[スタート]メニューのショートカットからMicrosoftWordを起動します。

2

「ファイル」メニューをクリックし、次に「開く」をクリックします。ダイアログボックスを使用して変換するRTFファイルを参照し、ダブルクリックして開きます。

3

もう一度「ファイル」メニューをクリックし、「名前を付けて保存」オプションを選択します。

4

ダイアログボックスの下部にある[ファイルの種類]ドロップダウンメニューをクリックします。「Word97-2003ドキュメント」オプションを選択して、RTFファイルを従来のDOC形式で保存します。代わりにDOCX形式で保存するには、同じドロップダウンメニューから[Wordドキュメント]オプションを選択します。

5

[ファイル名]フィールドに新しいタイトルを入力するか、元のRTFドキュメントから取得した既存の名前を残します。

6

「保存」をクリックして、既存のRTFドキュメントからDOCバージョンを作成します。