HotmailまたはOutlookの電子メールにデジタル署名を追加する方法

電子メールメッセージの下部にデジタル署名を追加すると、コミュニケーションにカスタムの外観が与えられます。署名を作成するときは、役職、会社名、Webサイトのアドレスなど、含める連絡先情報の量を考慮してください。MicrosoftHotmailとOutlook2010は、署名を閲覧者が読みやすくするために、さまざまなフォントとフォントサイズを提供しています。

Microsoft Hotmail

1

Microsoft Hotmailを開き、サインインして受信トレイを開きます。

2

画面右側の「オプション」ボタンをクリックしてリストを開きます。

3

「その他のオプション」をクリックして、「Hotmailオプション」ペインを開きます。

4

「メールの作成」セクションの「メッセージのフォントと署名」リンクをクリックして、2つのペインを表示します。「個人の署名」というラベルの付いた下のペインに、署名を追加します。

5

文字「A」と赤い下線が表示されているボタンの横にある「モード」ドロップリストで「リッチテキスト」を選択します。

6

ペインに署名を入力します。「Arial」や「10」など、必要なフォントとフォントサイズのオプションをクリックして選択し、署名をカスタマイズします。その他のオプションには、レイアウトを調整するための「テキストを左揃え」および「行の挿入」が含まれます。

7

「保存」をクリックします。「Hotmailオプション」ペインが表示されます。

8

「受信トレイに移動」リンクをクリックして、「受信トレイ」ペインを開きます。

9

「新規」をクリックして、デジタル署名付きのメッセージを開きます。

Outlook 2010

1

Outlookを開き、画面の左下隅にある[メール]をクリックします。

2

「ホーム」タブの「新着メール」をクリックして、無題のメッセージウィンドウを開きます。

3

「メッセージ」タブの「含める」グループの「署名」ボタンをクリックして、リストを表示します。

4

リストの「署名」をクリックして、「署名とひな形」ダイアログボックスを開きます。

5

「編集する署名の選択」セクションで「新規」をクリックします。小さな「新しい署名」ダイアログボックスが開き、テキストボックスが表示されます。この署名の名前を入力します。たとえば、「仕事」や「内部」

6

「OK」をクリックして保存し、このダイアログボックスを閉じます。

7

「署名の編集」ボックスに署名を入力します。編集コマンドには、フォント、フォントサイズ、太字のオプションが含まれています。その他のオプションには、名刺や画像ファイルの挿入が含まれます。

8

「OK」をクリックし、「ホーム」タブの「新着メール」をクリックして、空白のメッセージを開きます。

9

「メッセージ」タブの「含める」グループの「署名」をクリックします。リストに名前付きの署名が表示されます。署名をクリックして、新しいメッセージに挿入します。